トラットリア ナティーボ
(Nativo)

トラットリアナティーボ


「NATIVO」は「故郷」「地元の人」という意味。地域に 密着したお店造りをモットーにしている。

【公式サイト】


【住所】

東京都練馬区田柄1-3-20
東京都練馬区田柄1-3-20

【電話番号】

0367953011

【定休日】


【営業時間】

火~日 カフェ 15:00~17:00 ディナー 18:00~23:00
火~金 ランチ 11:30~15:00
土日祝 ランチ 11:30~16:00

【座席数】

17席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2013秋

【コース】

アラカルト


【店内】

2席テーブルが8卓に、カウンター席。テーブル間隔は狭い方だが、きつきつという程ではない。

【ドリンク】

■グラス スパークリングワイン 600円

100ml近くあって、まずまずのボリューム。

【料理】

■自家製ベーコンの炙り 750円

厚切りベーコンで脂たっぷり。炙っているので香りが強い。


■鮮魚のカルパッチョ 1000円

水ダコ。菜園風で美しく配されている。水ダコの鮮度につきる。


■自家製サルシッチャ(一本) 800円

少し短め。脂たっぷりで迫力はある。


■マルゲリータ 1600円

水牛のモッツァレラチーズ、バジル、チェリートマト。
チェリートマトの瑞々しさと、水牛モッツァレラの香りによって、普通のマルゲリータよりも品がある。
焼き加減は強め。もう少し抑えて、もっちり感が出ると嬉しい。


■ゴルゴンゾーラのクリームソース 1700円

手打ちのニョッキで。香りが豊か。ニョッキは非常に弾力がある。


■ビスマルク 1650円

モッツァレラチーズ、自家製ベーコン、たまご、黒胡椒。
ちょっと焼き加減が強い。モッツァレラチーズとトマトソースのバランスがよい。自家製ベーコンとたまごはちょっとしたアクセント程度。


■ワタリガニのトマトクリーム タリアテッレ 1900円

甲殻類の旨味が染み込んだアメリケーヌソース。ワタリガニは殻ごとでもいける。タリアテーレはもちもち感を楽しめる。


■ガトーショコラ 500円

サイズは大きめ。ビターでコクはあるが、甘味がやや勝気か。生地は詰まっていなくて、ふんわりとしている。


■アフォガード 500円

バニラアイスにエスプレッソをかけていただく。バニラアイスがもう少しあると嬉しい。

【テーブルウェア】

プレートはシンガポールの「Xiahe」、カップはベトナムの「Chuan Kuo」。ちょっとお手頃。

【サービス】

可もなく不可もなく。
オーダーしてから運ばれて来るまでの時間も割とスムース。

【コメント】

本格的な石窯ピッツァとこだわりの前菜。パスタも種類があってよい。
場所柄もあって、それほど高くないので、コストパフォーマンスはまずまず高い。

【メモ】

ディナーは早い時間から満席。飛び込みでは入店不可能。

【写真】