フレンチレストラン ラヴィ

フレンチレストランラヴィ


文筆家に愛されたホテル伝統のフレンチ新鮮な野菜や旬の魚介、厳選したお肉で構成されるコース文筆家に愛されたホテル伝統のフレンチの醍醐味をご堪能ください。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル 1F
東京都千代田区神田駿河台1-1

【電話番号】

0332932311

【定休日】

なし

【オープン日】

2019/12/01

【シェフ】

シェフは山本邦彦氏。

【営業時間】

7:00 〜10:30(L.O. 10:00)
11:30〜14:00(L.O.)
17:30〜20:30(L.O.)

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019冬

【コース】

■リニューアル記念ディナーコース 19800

お客様に、新生ラヴィのお披露目と変わらぬ料理のおいしさをご提案
『山の上ホテルの貴賓室』
ラヴィの歴史の中で人気のあった伝統料理を盛り込んだスペシャルなコースとなっています
※2019年12月1日~2020年2月末日迄

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■デュヴァル=ルロワ ブリュット・レゼルヴ

シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区。ピノ・ノワール60%、ピノ・ムニエ30%、シャルドネ10%。ドサージュは8g/L。

■シャトー・ド・トラシー

フランス/ロワール地方の白ワイン。ソーヴィニヨン・ブラン。

■ジョスメイヤー ピノ・グリ

フランス/アルザス地方の白ワイン。

■シャサーニュ モンラッシェ ヴィエーユ・ヴィーニュ ブラン 2016

フランス /ブルゴーニュ地方/シャサーニュ・モンラッシェ地区の白ワイン。

■ヴィーナス

フランス/コート・ド・ルーションの赤ワイン。シラー、グルナッシュ。

■シャトー・ラフォリ・ペイラゲ

フランス/ボルドー/ソーテルヌの甘口ワイン。

【料理】

■パン

ライ麦バゲット、プティバケット、米粉パン。カルピスバター

■アミューズ

オニオンフランにミルクの泡、フレッシュトリュフで香り付け。
クロックムッシュの中には生ハム、上にはうずらの卵、チーズ。グラチネして。
ボタン海老、帆立貝のタルタル、ドライトマト。

■自家製スモークサーモン レフォールクリーム

自家製スモークサーモンは復刻した料理。タスマニアサーモンを塩漬けした後に塩抜きし、3日間置いてから桜のチップで5時間スモーク。レフォールクリームは辛味が穏やか。

■北海道産毛ガニとポロネギのタルト

新しいメニューのタルトフランベ。フィユタージュの上にたっぷりと毛ガニとポロネギがのせられたパイ。サヴァイヨンソースとワタリガニのビスクをソースにして。

■ホテル特製ダブルコンソメスープ

定番メニュー。普通は2日かけるが、3日かけている。1回目はスネ肉と骨で煮込み、卵白できれいにして、またスネ肉を加える。

■オマール海老のテルミドール

リニューアルしてからのメニュー。婚礼で一番高いコース入っている。アラカルトなし。ソースモルネーにディジョンマスタード。爪はないが、しっかりとしたボリューム。

■国産牛フィレ肉のポワレ ロッシーニ風

定番のメインディッシュ。ソースペリグーは濃厚。

■ボンブ アラスカ

ワゴンサービスによって目の前でフランベ。ピスターシュのアイスを中に包んでいる。

■コーヒー、紅茶 又は、ハーブティー

改装前と異なり、スプーンは右に上向きで置くクラシックスタイル。

■プティ フール

アーモンドチュイール、イチゴムース、チョコレートタルト。

【テーブルウェア】

プレートはニッコーやノリタケ、カトラリは小林工業のラッキーウッド、肉料理のナイフはジャン・デュボのラギヨール、ワイングラスはリーデル、カップ&ソーサーはノリタケ。

【コメント】

山の上ホテルの昔ながらの料理を復刻させつつも、新しいところを取り入れている。ワゴンサービスもあり、風情があるのもいい。

【写真】