ピャチェーレ
(PIACERE)
【グランデ メニュー】

ピャチェーレ


イタリアの豪華なダイニングサロンをモダンに表現したコンテンポラリーイタリアン。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル 東京 28F
東京都千代田区丸の内1-8-3

【電話番号】

0367397888

【定休日】

なし

【オープン日】

2009/02/28

【シェフ】

エグゼクティブ シェフはアンドレア・フェレーロ氏。15年に渡りフランス、スペイン、ドバイ、バリ・インドネシアなど世界各国における幅広い経験を経て、ブルガリホテル・ミラノのエグゼクティブ シェフを勤め、2014年9月1日より、シャングリ・ラ ホテル 東京のエグゼクティブ シェフに就任。

【営業時間】

平 6:30~10:00、土日祝 6:30~10:30
平 11:30~14:30、土日祝 12:00~14:30
土日祝 14:30~16:30
平土 18:00~22:00、日祝 18:00~21:00

【座席数】

110席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019秋

【コース】

■グランデ メニュー 18000


【サービス料】

15%


【ドリンク】

■ルイナール ブラン・ド・ブラン


■キスヴィン シャルドネ

山梨県甲州市塩山地区の白ワイン。シャルドネ100%。

■登美の丘 赤 2017年

山梨県の赤ワイン。メルロー48%、カベルネ・ソーヴィニョン22%、プティ・ヴェルド15%、カベルネ・フラン15%。

【料理】

■アミューズ

イタリアの揚げパンに、熟成した北海道インカのめざめ。

■前菜

カンパチにオリーブオイル。セロリのピューレ、ユズ、ガーリック。60度で90分。タイムとアーモンド。千葉県の獅子柚子に七味。

■パスタ

ラビオリをナプキンの上に載せて家庭的に。24ヶ月熟成のパルメジャーノ・レッジャーノをスライスして。

■肉料理

低音でグリルした豚肉。70度で4時間。外はカリカリで北京ダックのよう。
クランチ、ポレンタ。ホワイトビネガーに胡麻。7

■肉料理

牛肉のロースト。ネギと合わせて。ビーフブイヨン。トピナンブールのピューレを添えている。

■デザート

佐賀のイチジク。ルバーブのコンポート。

【テーブルウェア】

カトラリはPIACEREロゴ入りのサンボネ。プレートはノリタケ、ナルミ。

【コメント】

アンドレア氏の新作メニューで、2020年1月から提供。面白いテクスチャの豚肉料理や日本では食べられないママンのラビオリが素晴らしい。

【写真】