レスプリ・ミタニ
(L'esprit Mitani)

レスプリミタニ


シェフ三谷青吾氏が創り出す「エスプリ」の世界を楽しめるレストラン。一皿一皿に過度な装飾はない。フランスから輸入された極上食材、国内の厳選食材をシンプルでありながら旨味を最大限に生かす。日本人向けにアレンジ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ けやき坂
東京都港区六本木6-12-2

【電話番号】

0357713008

【定休日】


【オープン日】

2009/06/17、2005/09恵比寿にオープン後移転

【シェフ】

オーナーシェフは三谷青吾氏。
1985年渡仏して修業、グラン一族の専属料理人になる。1993年帰国後、代官山「パッション」、原宿「オーバカナル」総料理長、「ブルーノート東京」総料理顧問。

【営業時間】

11:30~15:00
18:30~23:30

【座席数】

24席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014冬

【コース】

5000コース
冷前菜、温前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー

【値段】

5000

【サービス料】

5%


【店内】

大きなオープンキッチン。
天井は高く、どのテーブルからもキッチンが見える、劇場形。
雰囲気はビストロ風。テーブルは大きいので食べ易い。

【料理】

■パン

バゲット。
温められておらず、バターもない。

■冷前菜

チーズローストのサラダ添え
ホワイトアスパラ
豚のタンサラダ
生ガキ
イワシのマリネ

□豚のタンサラダ
分厚い豚タンが7カット程度。豚タンは口溶け感があり、迫力満点。
カールレタス、トレビスなどの野菜にディルとヴィネグレットソース。

■温前菜

魚のスープ
もち豚胃袋のソテー
マダイのポレンタ
豚足のガレット

□魚のスープ
ホウボウやソイなど、根魚を使ったスープ。荒々しさがあって力強い。
チーズがたっぷり載せられたバゲットが供されるので、クルトンとして途中から加えるとよい。チーズが溶けて、さらに強さが増す。

■肉料理

もち豚のグリル
仔羊の盛り合わせ
牛ロースのステーキ +700円(2人~)
トリモモ肉のここっと蒸し

□仔羊の盛り合わせ
癖のないアイスランド産胸肉と、ニュージーランド産の骨付き背肉。
前者は柔らかくて弾力がある。淡泊ではなく、油をしっかりと吸って重たい。後者は2本ずつ2組。
ジロール茸など、フランス産の茸をたっぷりと添えて。
たっぷりのレンズ豆がおいしい。

■デザート

ガトーショコラ
チョコレートプリン
ダコワーズ
フルーツジュレ
ファーブルトン

□ガトーショコラ
ガトーショコラは細かいクルミ入り。冷たいこともあって、からみつくような濃厚さ。
バニラビーンズたっぷりのアングレーズソースをかけるとちょうどよいバランス。アングレーズソースにしては濃厚。

■コーヒー

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

カトラリは燕興産のTBCL。肉料理のカトラリはラギヨール。
水のグラスはデュラレックス。

【サービス】

サービススタッフは1人で、キッチンスタッフが兼任。それほど混雑していないので問題なし。
説明は簡潔で、応対の感じはよい。
コースの流れは早い。

【コメント】

しっかりとしたクラシカルなフレンチ。
スペシャリテの根魚のスープやボリュームある肉料理はよいが、ビストロ風の印象を受けてしまう。
力技の料理が好きであればおすすめ。

【メモ】

2014年閉店

【写真】