鉄板焼みたき

テッパンヤキミタキ


新創作和食と神戸牛の鉄板焼きを供する和食ダイニング「SHARI」。朝から色鮮やかなロール寿司をはじめ、選べる和食、洋食膳とハーフビュッフェを、ランチ、ディナーでは神戸牛を使用した高級鉄板焼や和食の概念を新たにする料理の数々を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座5-13-15 三井ガーデンホテル銀座五丁目 2F
東京都中央区銀座5-13-15

【電話番号】

0362265545

【定休日】

なし

【オープン日】

2019/09/26

【シェフ】

統括総料理長は鈴木一生氏。

【営業時間】

6:30~10:30(L.O. 10:00)
11:30~15:00(L.O. 14:00)
17:30~23:00(L.O. 22:00)

【座席数】

朝食74席、ランチ・ディナー80席( 内、カウンター6席)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019秋

【コース】

■極コース 24000


【サービス料】

10%


【店内】

コの字型カウンターやテーブル席。個室には鉄板焼カウンター。

【ドリンク】

■ランソン ブラック ラベル ブリュット


■ムッソ シャルドネ

スペインの白ワイン。シャルドネ100%。

■グッド・カンパニー プレミアム・セレクション ピノ・ノワール

ニュージーランドの赤ワイン。ピノ・ノワール100%。

■シャトー・ロアジス ルージュ

フランス/プロヴァンス地方の赤ワイン。

■1143 レッド

ポルトガル/テージョの赤ワイン。トウリーガ、ナシオナル、シラー、アラゴネス。

【料理】

■焼き胡麻豆腐

胡麻豆腐を鉄板焼で仕上げて。ウニをのせ、本わさび。餡は煎り出汁がベース。削り節をたっぷりと。最初から温かいもの、せっかく鉄板なので焼いて。

■フォアグラ大根

フォアグラの上に大根をのせて。餡は鰹出汁、醤油、ミリンで。大根も少し鰹出汁で味付け。フォアグラは濃厚だが、大根でさっぱりとさせる。

■伊勢海老クリームチーズ味噌

クリームチーズと西京味噌を合わせたソース。クリームチーズに何か和の調味料を合わせたいと思い、醤油、ミリンなど色々と試した結果、西京味噌がよいとなった。

■鯛と果実のサラダ

普通のサラダだとつまらないことから、鯛やフルーツを。柚子のドレッシング。フルーツは柚子と合う。白身がよく合うので、季節の鮮魚。

■焼き野菜

ホンシメジ、ピーマン、ヤマイモ、サトイモ。

■神戸牛リブロース(80g)

A4相当のリブロース。
おろしポン酢、本わさび、ネギミソ。

■鮮魚と季節野菜の酢物 煎酒ジュレ掛け

御食事前の口直し。グラニテではなく酢の物を合わせて。炙りサバにカンパチ。煎り酒のジュレでやや甘めに。鉄板焼だと生魚出てこないのでここで使用。

■ガーリックライス または トリフ香る茸ライス ハーブ卵添え

ニンニクが苦手な人のもトリュフライスは大丈夫。肉、キノコ、醤油、トリュフ。ハーブ卵を添えて。福岡の「鉄板焼みたき桜坂」にはない。

■デザート

イタリア・ガルバーニ社のマスカルポーネチーズ。ラム酒入りで、木の枡と香りが合う。抹茶のスポンジ。生クリーム。枯山水を表現。

■食後のお飲み物


【テーブルウェア】

カトラリはラッキーウッド、プレートは有田焼などの和食器。ワイングラスも特注のリーデル。

【コメント】

日本料理「SHARI」の中にある個室の鉄板焼店。神戸ビーフをメインに据え、和を中心に据えながらも、創作的な趣で新しい鉄板焼を楽しめる。

【写真】