ル・クロ・モンマルトル
(Le Clos Montmartre)

ルクロモンマルトル


ル・クロ・モンマントルLe Clos Montmartre (ル・クロ・モンマルトル) モンマルトルの丘にあるブドウ畑。神楽坂という町が何処となく似ていたのが、店名の由来。
前オーナー ジャニック・デュラン氏が「自分が毎日通いたくなるようなお店」というコンセプトをオープン当初からシェフとして一緒に働いてきた、現オーナーがその意思を受け継ぎ、PARISにあるごく普通のビストロ、気軽に入れるフランス料理店、そんな場所にしたいと思っている。
料理は日本風にアレンジされていない、伝統的かつポピュラーなフランスの家庭料理(グラン・メールの味)を中心に、フランス地方の美味しいワインとともに提供。

【公式サイト】


【住所】

東京都新宿区神楽坂2-12 Ryo1神楽坂 1F
東京都新宿区神楽坂2-12

【電話番号】

0352286478

【定休日】


【営業時間】

平 11:30~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
土 11:30~14:00(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)

【座席数】

30席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019秋

【コース】

■フルコース Le Menu Complet 2760

前菜+メインディッシュ+ワイン (スパークリングワイン)又は ソフトドリンク+デザート各種(アイス付き)+ソフトドリンク(温かいお飲み物など)


【ドリンク】

■スパークリングワイン


■白ワイン 600

南仏のソーヴィニヨン・ブラン

【料理】

■前菜

お魚とキノコのテリーヌ フレッシュトマトソース添え
ベーコンとチーズのキッシュロレーヌ
紫いものクリームスープ(温製)
自家製 田舎風 パテと鶏レバームース
仔ウサギととポテトの温製サラダ
本日のシェフのサラダ +200
カボチャのフラン ガーリック添え
砂肝のコンフィのサラダ仕立て
アーティーチョークと海老のチェリーナ カクテルソース和え
フォアグラのクレームブリュレ トースト添え

□自家製 田舎風 パテと鶏レバームース
パテは柔らかく、シンプルな味。鶏レバーはバゲットと共に食べるといい。

■メインディッシュ

本日の鮮魚のポワレ サフランソース +150
豚フィレ肉 シャルキュティエールソース(トマト、ピクセル)
かすれ(仔羊、鴨、豚のソーセージ、白いんげん豆の煮込み)
若鶏のディアブル風(マスタードとパン粉のつけ焼き)

□若鶏のディアブル風(マスタードとパン粉のつけ焼き)
脂が適度にのった若鶏。マスタードの強すぎないアクセントがよい刺激。たっぷりのフレンチフライ。

■デザート

紫芋のタルト、プルーンのケーキ、アプリコットとピスタチオのタルト、ガトーショコラ
□アプリコットとピスタチオのタルト
アプリコットの酸味とピスタチオの香りが素晴らしい調和。

【テーブルウェア】

プレートは貝印など、カトラリはニイミ、水のカップはデュラレックス。

【コメント】

ビストロらしいメニューが取り揃えられている。ボリュームは多いが、たっぷりすぎるということはない。コースにドリンクが含まれているので、お得感が高い。

【写真】