カラペティ・バトゥバ
(QUAND L'APPETIT VA TOUT VA!)

カラペティバトゥバ


いつものスタイルで上質かつカジュアルで、普段使いのできるレストランを目指している。
クラシカルでトラディショナルなフレンチの良さを「今」と重ね合わせて伝えていきたいと考えている。
「カラペティ・バトゥバ」は仏語で「お腹が空くなら大丈夫」という意味。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区麻布十番2-3-12 ビスコビル 2F
東京都港区麻布十番2-3-12

【電話番号】

0334559951

【定休日】

日(第3日は営業)

【オープン日】

2009/09/08

【シェフ】

オーナーソムリエは長雄一氏。「コートドール」や「レ クレアシヨンド ナリサワ」でシェフソムリエ。
シェフは佐藤了氏。「エスペランス」「シャルルマーニュ」で修業、「レストラン フウ」でスーシェフ。

【営業時間】

17:30~24:00

【座席数】

23席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

前菜2品+魚料理+肉料理+デザート お茶

【値段】

6300

【サービス料】

なし


【店内】

長いカウンターが中心。テーブル席は4テーブル8席。
暗くてしっとりとした雰囲気。

【ドリンク】

ダニエルデュモン ブリュット シャンパーニュ 1470
フルートグラスになみなみとつがれて。

【料理】

■アミューズブッシュ

トリュフとクリームチーズのグジェール。
トリュフは思ったよりも香る。

■パン

温かい全粒粉入りパン。カリっと焼き上がっている。

■前菜

□ソバ粉香るカリフラワークリームとグリュイエール
カリフラワークリームが出色。もちもちとした食感も味わいもよい。
グリュイエールは軽くてよい食感。

■前菜

□フォアグラ・イチゴ・ブリオッシュ
ブリオッシュの上にフォアグラのテリーヌとイチゴのコンポート。
リッチなブリオッシュに、こってりとしたフォアグラ、甘酸っぱいイチゴ。

■魚料理

□フジマスのグラティネ ポワローヴィネグレット
フジマスはパン粉をまとってグラチネ。さくさくしていて脂も堪能できる。
甘いポワロー葱と、たっぷりのタプナードソースで。

■肉料理

□仔羊のロースト アンディーヴのブレゼ
アンディーヴはほんのり甘く、最後の苦味で締まる。柔らかくて優美。
仔羊のローストは軽めの火入れ。ブラックペッパーと仔羊のジュで。

■デザート

アマレットとミルクのいよかん 840
黒ゴマプリンと黒ゴマアイス 840
ワサビショコラ 945
リンゴとロックフォールのサバイヨン 7倍香るバニラアイス 945

□ワサビショコラ
グラスに仕上げたショコラ。
チョコチップが加えられていて、トップにはチョコレートコポー。
ワサビがピリリと長く感じられる。

■お茶

紅茶はアールグレイ。

【テーブルウェア】

プレートはニッコー、カトラリはトーダイやSAKS。
グラスは東洋佐々木ガラスのFine Crystal。
肉料理のナイフはライヨール。
カップとソーサーはミヤザキのエムスタイル。

【サービス】

カジュアルだが感じはよい。とても丁寧。
説明はあまりない。コースの流れは早い。

【コメント】

コースの総量も多いし、フルコースであることを考えると値段は手頃。
フレンチとビストロの中間。雰囲気もよいし、普段使いには嬉しい一店。

【写真】