広東料理 萬壽苑
【ふかひれの姿煮特撰コース】

カントンリョウリマンジュエン


細やかなおもてなしの中で、伝統と現代が調和した広東料理の逸品を楽しめる。ガラスと照明が織りなすコンテンポラリーデザインの店内はお客様のプライベートに配慮し、落ち着きと高級感に満ち溢れている。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス B1
東京都千代田区飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

料理長は大田気流甫氏。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019夏

【コース】

宮城グルメフェア [2019年9月1日(日)~10月14日(月・祝)] 

■ふかひれの姿煮特撰コース 15000


【サービス料】

10%


【ドリンク】

■ローラン・ペリエ ラキュベ 2400



■グラス白ワイン 1500


【料理】

■宮城県産和豚もちぶたの焼豚と四種前菜盛り合わせ

右から順番に、70度から90度で低温調理した蒸し鶏。胡麻のピリ辛ソースで、よだれ鶏に似た一品。
マグロの有馬山椒のせ。
キュウリの酢の物。上には宮城県のチーズの予定。現在は北海道産クリームチーズ。さらに上にはサフランのレンコン。
宮城県産和豚もちぶたのチャーシュー。バラ肉が使われており、脂が旨い。

■気仙沼特産品ふかひれの姿煮

気仙沼のヨシキリザメお尾びれ。
2年前に太田氏が出会った業者から購入。コラーゲンが非常に多く、身の食感もしっかり。干しエビもたっぷり。

■帆立貝柱とアオリ烏賊の天然塩炒め

塩味が効いた魚介類と野菜の炒めもの。

■北京ダック

カオヤーピンは厚みがあってもちもち。北京ダックの皮はカリカリとして脂もある。

■ロブスターのチリソース煮

大振りなロブスター。チリソースは適度な辛味、底には緑色をした菱形の生地。

■宮城県産和豚もちぶたの広東角煮

昔ながらの広東料理の技法を用いており、シンプルに豚の旨味を引き出している。水分がなくなって脂がなく、素朴な味わい。オイスターソースとよく合う。野菜もシャキシャキ。

■自家製XO醤入り炒飯

風味豊かなチャーハン。自家製XO醤もラー油も販売している。

■デザート

下はズンダ豆で、上には杏仁豆腐。杏仁豆腐は防腐剤不使用なので、素直な香り。


【テーブルウェア】

グラスはシュトウルツル、カトラリはノリタケ、ナルミ、カネスズ。

【コメント】

宮城県の高級食材を用いた贅沢なコース。気仙沼のヨシキリザメの尾びれの姿にも絶品。

【写真】