デュ バリー
(du Barry)

デュバリー


フランスの郷土料理と自然派中心の個性溢れるワインを用意した レストラン。イメージしたのは、東京らしい「感度」。 個性的で魅力的な人、バイタリティーに満ちた人、強く自分をもっている人 多様な価値観が交差する街に生活する人々が、ひと時を愉しむ場所。

【公式サイト】


【住所】

東京都世田谷区池尻2-37-7 スカイビュー246 1F
東京都世田谷区池尻2-37-7

【電話番号】

0364508177

【定休日】


【オープン日】

2010/05/11

【営業時間】

11:30~14:00(L.O.)
18:00~22:00(L.O.)

【座席数】

25席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019秋

【コース】

■Menu SP 2800

オードブル、お魚料理、メインディッシュ、自家製パン、コーヒー、デザート(+300)

【サービス料】

5%(ディナー)


【店内】

テーブル席のみでカウンター席はない。思ったよりも採光が入る。

【ドリンク】

■グラス シャンパーニュ 1200

□ポル・ジェス ブリュット
ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ45%、シャルドネ5%。

【料理】

■オードブル

□パテ・ド・カンパーニュ
ビストロ定番 お肉のパテ
厚みのあるパテ。ピスタチオもたっぷりで肉感がある。ディジョンマスタード、粒マスタード、ドライイチジク、オリーブ、ドライプルーン。

■お魚料理

尾長鯛のソテー サバイヨンソース。上には白エビ、ナスタチウム。トマトが添えられており、下にはマッシュポテト。

■メインディッシュ

□スペイン産 デュロック豚 肩ロースのロティ
オレイン酸が旨味を増幅
ワイルドライスと野菜ブイヨンのソースで軽いので、脂もしっかりの豚肉とちょうどいい。シシトウ、パプリカが添えられている。

■デザート

□ヘーゼルナッツのクレーム・ブリュレ
クレーム・ブリュレの上には同じくヘーゼルナッツのアイスクリーム。

■自家製パン

全粒粉

■コーヒーまたは紅茶


【テーブルウェア】

グラスはツヴィーゼル、カトラリはラギヨールやクチポール、岐阜県の光洋陶器のラッフル、長崎県の西海陶器のエッセンス、長崎県波佐見の白山陶器。

【コメント】

シンプルなプレゼンテーションだがボリュームたっぷりで、味もしっかり。ワインをよく合う。コースはリーズナブルな料金。

【写真】