鉄板焼 すみだ
【神戸ビーフフェア】

テッパンヤキスミダ


ホテル最上階で目の前で調理される魚介や肉に舌鼓できる鉄板焼。ホテル最上階の素晴らしい眺めの中、和牛や魚介類を、シェフがお客様の目の前で調理し、サービス。ライブ感溢れる鉄板焼を五感で楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル 20F
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1

【電話番号】

0356413600

【定休日】

なし

【シェフ】

シェフは安冨正己氏、スーシェフは森山和美氏、シニアソムリエは羽田りつこ氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30、土日祝 11:30~13:00、13:30~15:00
平 17:30~21:30 土 17:30~22:00、日祝 17:30~21:30

【座席数】

58席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018春

【コース】

■極味〈KIWAMI〉しまね和牛と豪華食材の饗宴 25000

しまね和牛をメインに島根県の味覚であるノドグロ・トビウオに加え、キャビア・フォアグラ・トリュフを使用した贅沢なコースをご用意いたしました。
2019年9月1日(日)~10月9日(水)

【サービス料】

10%


【店内】

扇形の鉄板は一枚で熱源は大小1つずつ。

【ドリンク】

■ローラン・ペリエ ブリュット

36ヶ月の長期熟成。シャルドネ主体。

■ワイ・バイ・ヨシキ シャルドネ 2017

アメリカ/カリフォルニア州/ナパ・ヴァレーの白ワイン。シャルドネ100%。醸造責任者はロブ・モンダヴィJr.。

■ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン 2017

アメリカ/カリフォルニア州/ナパ・ヴァレーの赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニョン100%。醸造責任者はロブ・モンダヴィJr.。

【料理】

■キャビアで飾った ノドグロとトビウオの蒲鉾 柚子ソース

旬のノドブロとトビウオを使ったカマボコ。爽やかな柚子のソースと、瑞々しいオイスターリーフを添え、キャビアをトッピング。

■フォアグラのソテーとクレピネットで包んだ和牛のボルシチ仕立て

モダンフレンチの前菜のように2プレートで提供される。クレピネットのボルシチは酸味が穏やか。フォアグラのソテーはシンプルなので、ボルシチに入れて食べてもよい。サワークリームが添えられているので、スープに入れて変化を楽しめる。

■ロブスターのソテーとトリュフが香るエゾアワビの赤ワイン煮 ズワイガニのサラダを添えて

ロブスターとエゾアワビの豪華な共演。魚介類に赤ワインソースを合わせるという新しい試み。ズワイガニのサラダがフレッシュで箸休めとなる。

■焼き野菜

アワビダケ、タマネギ、ナス。塩胡椒でシンプルに。

■しまね和牛 サーロインステーキ 160g または ヒレステーキ 120g

脂に旨味のあるしまね和牛。通常の鉄板焼よりもボリュームもたっぷり。

■そば

出雲そば。そばつゆも辛くなく、最後はさっぱりとしていている。

■ぜんざい イチジクとバニラアイス添え

2種のデザート。まだ旬のイチジクとバニラアイスクリーム。

■コーヒー または 紅茶


【テーブルウェア】

プレートはミヤザキのエムスタイル、ナルミ。

【コメント】

しまね和牛を始めとして、島根の豊富な食材を使ったコース。複数皿など演出もモダンで面白い。

【写真】