鉄板焼 浜木綿
【平日女性限定ランチ】

テッパンヤキハマユウ


最上階30階から見渡す東京ベイの眺望が全面開口の大きな窓一面に広がる絶景レストラン。2018年2月13日からリニューアル工事のため一旦休業。
高級感を感じるネオクラッシックスタイルな空間で、神戸牛や厳選した良質な黒毛和牛をはじめ、活伊勢海老、活鮑などの新鮮な魚介類などの素材を匠の技で華麗な一皿に仕上げる。素材がストレートに伝わる鉄板焼の原点に立ち返り、畜産家や農家、醸造家など、すべてのつくり手の想いをより繊細なサービスと、こだわりの光るワインや日本酒と共に届ける。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京 台場 30F
東京都港区台場2-6-1

【電話番号】

0355006711

【定休日】

なし

【オープン日】

2018/04/01

【シェフ】

シェフは2017年3月に就任した川上健朗氏、支配人 シェフソムリエは似内利徳氏。

【営業時間】

11:30~14:30(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)

【座席数】

36席(個室2室)

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019夏

【コース】

■平日女性限定ランチ 7000

見た目も美しく食べても美味しい、それぞれの一皿に女性の心 を刺激する魅力的な食材が散りばめられた、女性限定のランチコースです。ご来店後に炊き上げる独自配合比率の十穀米も必見。
2019年5月7日~

【サービス料】

10%


【店内】

窓側に向かったゆるい扇形の鉄板カウンターが2つ。個室が2つで、1つは向かい合わせのシェフズテーブル。

【ドリンク】

■プライベートワインプロジェクト “東京深川ワイナリー” 山梨 矢野 マスカットベリーA ロゼ 2018 1200

ホテル グランドニッコー東京 台場のオリジナルワイン。

【料理】

■7種のプティオードブル アルガンオイルとエディブルフラワー飾り

日替わりで色々なオードブルを楽しめる。
左から順番に、下にオクラの花を敷いた蟹のサラダ仕立て、和牛肉のタタキ、クリームチーズとほうれん草生地のサーモンロール、フォアグラのミルフィーユ、酸味のあるヴァイオレットマスタードとチキンのガランティーヌ、マグロのリエットとネギのムース、グリーントマトのマリネ。
手前にはアラガンオイルのパウダー、上にはエディブルフラワー。
千葉県館山市のオカラの花。
陶器もこのコース専用に新調。

■豆乳スープ 古代小麦と竹炭パウダー

クリームを加えず、野菜とアサリの出汁で作った豆乳スープ。パルメザンチーズと竹炭のパウダーをかけて。

■大粒帆立貝のソテー ハーブソース

北海道産の大きな帆立貝のソテー。イタリアンパセリ、チャービル、ディルをふんだんにのせ、エシャロットのドレッシングとイタリアンパセリのオイル。

■季節の焼野菜3種

熊本県の赤茄子、茨城県つくば市のカボチャ、岩手県のズッキーニ。

■黒毛和牛ロース50g 醤油麹と共に

熊本県の黒毛和牛のA4。
浜木綿の伝統の完熟トマトのソース、醤油麹のソース。どちらともオリジナル。
醤油こうじのソースは玄米麹と合わせて。
3ヶ月天日干ししたクリスマス島の海水塩。

■十穀米釜炊き 金胡麻

ヒエ、アワ、タカキビ、赤米、黒米などで使ったヘルシーな雑穀米。仕上げに黒胡麻、白胡麻、金胡麻をふりかけて。

■椀物 香の物

赤出汁。

■ワゴンデザート

転卓してデザートを。
マンゴーのロールケーキ、アルコール入り桃のコンポート、抹茶オペラ、シークワーサーのゼリー、コーヒーとバニラのパウンドケーキ、ココナッツのパンナコッタ、マカロン(バニラ、ラズベリー、レモン、ピスタチオ、コーヒー)、ピオーネ、シャインマスカット。

■コーヒー または 紅茶


【テーブルウェア】

プレートはニッコーや岐阜の美濃焼などの陶器。カトラリはノリタケ、カップ&ソーサーはノリタケ。グラスはツヴィーゼルやC&S。

【コメント】

女性限定で平日に利用できるプラン。目で見て楽しめる上に、非常にヘルシー。がっつり肉ではなく、色々なものを楽しめるのがいい。

【写真】