中国料理 唐宮
【中国料理「唐宮」料理長 東郷裕之 就任記念メニュー】

チュウゴクリョウリトウグウ


広東料理を中心に、オリジナリティのある中国料理が味わえる。中国の古代建築をイメージしたエキゾチックな店内。広東料理を中心に創り出す、和洋の食材を取り入れた中国料理が魅力。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 2F
東京都港区台場1-9-1

【電話番号】

0355005500

【定休日】

なし

【シェフ】

中国料理 料理長は東郷裕之氏。
1977 年 大阪府八尾市生まれ
1995 年 18 歳で大阪の四川料理「湖陽樹」(大阪府中央区農人橋)に入社
1998 年 「香港ガーデン」(東京都港区西麻布)のオープンと同時に上京し入社
2000 年 ホテル日航東京(現ヒルトン東京お台場)中国料理「唐宮」料理長、梁 樹卿氏に師事し、一から広東料理を勉強する。6 年間下積みを重ね、板場に入る事を許され、翌年は前菜に入り、自分が作った料理を直接お客さまに提供できるポジションに着く
2019 年 中国料理「唐宮」料理長に就任

レストラン スーパーバイザーは藤森俊輔氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30、土日祝 11:30~16:00
17:30~21:30

【座席数】

140席、個室5室

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019夏

【コース】

■「饗宴」ディナー 12000

2019年9月1日~10月31日。

【サービス料】

13%


【ドリンク】

■モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル

(シャンパーニュ フランス)

■ヒューゲル ゲヴュルツトラミネール 2015

(アルザス フランス)

■紹興酒 大越貴酒


■アナベラ カベルネソーヴィニヨン 2017

(ナパヴァレー アメリカ)

【料理】

■アミューズ

□グジェールとウニのタルト
北海道のムラサキウニのタルトと香ばしいグジェール。

■前菜

□皮付き豚ばらの焼き物 広東式チャーシュー
カリカリのチャーシュー、自家製チャーシュー、クラゲとサンマのマリネ。

■スープ

□きのこのフラン 焼き栗のスープ
香りのよい焼き栗のスープ。底にはなめらかないきのこのフラン。二層になっているのですくって食べる。

■揚げ物

□北京ダックとフォアグラのポワレ 無花果のコンフィチュール
巻いていない北京ダックで自分で巻く。
北京ダックとフォアグラのポワレを合わせた珍しい組み合わせ。イチジクのコンフィチュール。

■海鮮

□旬魚と金針菜の自家製XO醤炒め
金目鯛を油で〆てから炒める。自家製XO醤の香りがよい。金華ハム、アンチョビ、金針菜。

■肉料理

□和牛のロースト 豆鼓のソース 農園直送野菜と共に
脂しっかりの黒毛和牛のランプ肉のロースト。鎌倉から届いた20種の野菜。

■ご飯物

□オマール海老のおこわ 蓮の葉包み
アメリケーヌソースのおこわ。蓮の葉の香りもしっかり。

■麺物

□鮮魚の清湯麺
鯛の頭を出汁に使っている。松茸とユズの輪切り。

■デザート

□杏仁豆腐とマンゴーのヴェリーヌ
マンゴーソルベ、マンゴープリン、エスプーマにした杏仁豆腐。
白ワインのジュレにクコの実、クランチ。

■小菓子

トリュフ入りの月餅。

【テーブルウェア】

プレートはナルミ、ニッコー、ビレロイ&ボッホ。

【コメント】

東郷氏が料理長に就任したことを祝して、前田元氏とのコラボレーションが実現。中国料理とフランス料理が交互に提供される至福のコース。

【写真】