鉄板焼 恵比寿

テッパンヤキエビス


最高級のオリジナルブランド牛「恵比寿牛」は、鉄板焼「恵比寿」でしか味わうことのできないこだわりの逸品。熟練のシェフが、ゲストの目の前で厳選した食材を鮮やかな手際で焼き上げる光景は、まさにドラマチック・ダイニング。空気が澄み切った日には、遠くに富士山をも望む雄大な眺めが窓の外に広がる。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 ウェスティンホテル東京 22F
東京都目黒区三田1-4-1

【電話番号】

0354237790

【定休日】

なし

【シェフ】

料理長は恵比寿18年目となる斉藤博之氏。アシスタントシェフは成宮精三郎氏。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~21:30

【座席数】

50席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

■彩りコース

□前菜
□シーフード
□肉料理
□焼き野菜
□お食事
□デザート
□コーヒー または 紅茶

【値段】

27000

【サービス料】

なし


【店内】

3つの個室がある。

【ドリンク】

グラスシャンパーニュはモエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル。

【料理】

■前菜

□サーモンと芽キャベツの胡麻ドレッシングがけ
サーモンといくらを胡麻にからめて。
芽キャベツでも季節を感じて。

□のれそれのお浸し
のれそれはアナゴの稚魚。のど越しを楽しむ春の魚。

□大豆の旨煮
小さい帆立貝が載せられている。

□新筍と蟹の鉄板焼


■シーフード

ロブスターのグリル 西京味噌と柚子のソース
または
鮑のグリル 青のりソース または ガーリックバター

□鮑のグリル 青のりソース または ガーリックバター
名物の塩釜アワビ。柔らかく蒸されている。
青のりソースが絶品でよく合う。

■肉料理

A5 恵比寿牛 ロースステーキ150g または フィレステーキ120g

□A5 恵比寿牛 ロースステーキ150g
恵比寿牛は脂が過ぎずに、余韻が残る。牛肉を食べたという感じがする。
脂身はよく脂を落として提供。

■焼き野菜

ジャガイモ、マコモダケ、万願寺唐辛子。

■お食事

ガーリックライス みそ汁 香の物
または
干し海老と梅ちりめんの炒めご飯 みそ汁 香の物

■デザート

□甘味とフルーツ
春を意識したデザート。イチゴは真っ赤なあまおう。

□コーヒー または 紅茶
紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

グラスはツヴィーゼル。

【サービス】

斉藤氏は朴訥そうでいて、話が巧みで面白い。こだわりの技も一流で、絶妙な焼き加減。
サービススタッフも目が行き届いている。

【コメント】

デートに使える高層階の鉄板焼の先駆けとなった恵比寿らしく、非常に洗練されている。
恵比寿牛や鮑の塩釜なので、こだわりのメニューも多い。
話題性も高いので、鉄板焼であれば是非一度は訪れてみるべき一店。

【写真】