ニューアメリカングリル カナデテラス
(KANADE TERRACE)

ニューアメリカングリルカナデテラス


アメリカ料理に留まらず各国の料理を融合させた”New American Cuisine”。
洋食でありながら日本料理に見る"ひと手間”を加えた調理法により引き立つ素材の”旨み”を堪能できる。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区下目黒1-8-1 ホテル雅叙園東京
東京都目黒区下目黒1-8-1

【電話番号】

05031887570

【定休日】

なし

【オープン日】

2017/09/01

【シェフ】

ホテル雅叙園東京 調理部 西洋料理長は大庭勝広氏。

【営業時間】

平 11:00~14:30(L.O.)、14:30~17:30(L.O.)、17:30~ 21:30(L.O.)、21:30~23:00(L.O.)
土日祝 11:00~15:00(L.O.)、15:00~17:30(L.O.)、17:30~21:30(L.O.)、21:30 - 23:00(L.O.)

【座席数】

132席、カウンター12席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019夏

【サービス料】

8%


【店内】

広いオープンな空間で、シェフズ カウンター、ダイニング エリア、カジュアル エリア、バー エリアに分かれている。個室が1部屋。

【ドリンク】

■ランソン・ブラックラベル・ブリュット 1800

澄んだ輝きがあり、ピノ・ノワールを思い起こさせるわずかに琥珀がかった麦わら色のトーストのニュアンスに加え、様々な花の香りがあります。熟れた果実や柑橘系の香りが、ふくよかでありながら軽やかなタッチを加えています。

■シーグラス・リースリング・モントレー・サンタバーバラ 1100

アメリカ/カリフォルニア州/サンタバーバラの白ワイン。

■フランシス・コッポラ・シルヴァー・ラベル・ピノ・ノワール 1300

アメリカ/カリフォルニア州/ソノマの赤ワイン。

■有機紅茶 かおり 1000


【料理】

■アミューズ

焼き上げたバゲットの上には、グリュエールチーズ、ベーコン、レモン。仕上げにパルメザンチーズ。

■KANADEサラダ 1500

粉チーズとミョウガ、クルトン、ベーコン、ヨーグルト。目の前で混ぜ合わせて完成させてくれる。

■海老のケイジャンソテー 1500

タバスコとトウガラシのソース。辛味はそれほど強くない。海老は揚げてあるので、殻ごと食べられる。

■タラバ蟹のクラブケーキ 味噌風味 1800

八丁味噌を合わせたクラブケーキ。カニ身に味噌がよく合う。

■塩水マリネのローストチキン 3000

まるごとのチキンをローストして、目の前でカービングしてくれる。塩水マリネしてあるので、肉が非常にやわらかくなっている。

■国産牛フィレ肉のフォアグラ味噌のパテ(160g) 8700

ロッシーニをアレンジ。西京味噌とパン粉をまとわせて火入れしたフォアグラのパテを、厚みのあるフィレ肉に載せて。クレソン、男爵芋のピューレ。グリーンペッパー、赤ワインと白ワインのソース。

■牛ロースグリル土佐酢おろし 900

削ったカブ、土佐酢でまろやかに。ロースグリルがシャリとよく合う。

■寿雀卵の濃厚プリン バニラアイス添え 1000

名前の通り、味わい深いプリン。上には爽やかなバニラアイス。

【テーブルウェア】

カトラリはクチポール、プレートは有田焼、スタジオマルトウ。グラスはランソンのロゴが入った木村硝子?、ツヴィーゼル、リーデル。

【コメント】

和で洋を奏でるというコンセプト通り、和の食材が洋食やグリル料理と共鳴している。値段もリーズナブルでグラスワインも豊富。

【写真】