手打ちそば じゆうさん

テウチソバジユウサン


長野、山形、茨城、福井、日本全国の生産者との協力により、良質な玄蕎麦を低温冷蔵して熟成したものを毎朝製粉し、水のみで打っている。
四季により微妙に異なる味わいが最良のものになるよう、日々目を凝らし精進している。

【公式サイト】


【住所】

東京都中野区江原町3-1-4
東京都中野区江原町3-1-4

【電話番号】

0339513397

【定休日】


【シェフ】

店主は高橋定雄氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30(L.O. 14:00)、17:30~20:30(L.O. 20:00)
土 11:30~14:30(L.O.)、17:30~20:00(L.O.)
日 11:30~17:00(L.O. 16:30)

【座席数】

17席(カウンター4席、テーブル8席、掘りごたつ式座敷5席)

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019夏


【店内】

ジャズが流されており、明かりもやや暗く、ムーディな雰囲気すらある。テーブル間隔も狭くない。

【料理】

■玉子焼き 1人前 600円(2人前より承ります)

注文を受けてから銅鍋で一気に焼き上げます。少々お時間を頂きますがご了承ください。
ふっくらアツアツとした玉子焼き。出汁が玉子の味わいを引き立てている。

■手挽き 田舎 1100

店内の石臼で殻ごと手挽き製粉しております。まずは塩で蕎麦の甘味をお楽しみください。製粉料が少ないため数量限定となります。
細くてあまり黒くない、甘皮が残った丸抜きの田舎そば。蕎麦の自然な風合いが豊か。

■十割 せいろ 900

田舎蕎麦以外のすべての蕎麦がこちらの十割蕎麦です。のどごしの良さと蕎麦の香りをお楽しみください。
のどごしがとてもいい。一番粉が使われており、洗練された風味がある。

【コメント】

行列ができているので、あまりのんびりと過ごすことはあまりできない。蕎麦は力強さはないが非常に洗練されており、蕎麦が本来持つ香りと味わいを楽しめる。

【写真】