イタリアンダイニング ジリオン
(Italian Dining Zillion)

イタリアンダイニング ジリオン


レストランコンセプト「ヘルシー」「ビューティ」「フレッシュ」のもと、新鮮な野菜やオリーブオイルをたっぷり使って優しい味に仕上げたヘルシーイタリアンダイニング。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
東京都港区海岸1-16-2

【電話番号】

0354042222

【定休日】

なし

【オープン日】

2013/04/24

【シェフ】

料理長は阿部洋平氏
1998年「レストラン キャンティ」、2002年「レストラン ファロ 資生堂」、2006年「アロマフレスカ」で魚・肉料理を担当。
2009年「「ピャチェーレ」でパオロ・ぺロシ氏より新イタリア料理を学ぶ。
2013年3月より新規オープンのイタリアンダイニング ジリオンの料理長に就任。
イタリア料理はスピードが命と考え、料理の出来上がりの瞬間の美味しさをお客様に提供することをモットー。

【営業時間】

11:00~15:00
17:30~22:00

【座席数】

74席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

■il menu

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーアンティパストミスト
タラバ蟹とアボカドのガトー
根セロリのクリームスープ カプチーノ仕立て 黒トリュフと共に
蝦夷鮑と北海道産生ウニのトロフィエ サルサ・ジェノベーゼ
活オマール海老のロースト ラデッキオのマルメラータ添え
ジリオン特製イタリアンロッシーニ 五穀米の焼きリゾットを添えた食べ比べ
本日の特製デザート

※安倍晋三総理が召し上がったコース


【店内】

円形のアーティスティックで豪華な店内には、オープンキッチン。
個室も完備されている。

【ドリンク】

グラスシャンパーニュはドラピア。

【料理】

■幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーアンティパストミスト

四つ葉に見立てて、4種の前菜を。
トリュフが香るブランマンジェ、ボイルした海老のオーロラソース、チキンのピンチョス。

■タラバ蟹とアボカドのガトー

タラバ蟹をテリーヌのゼリー寄せ。アボカド、トマトと合わせて、エスプーマ、ビーツのソースとダイス。
エディブルフラワーを散らして華やかに。

■根セロリのクリームスープ カプチーノ仕立て 黒トリュフと共に

根セロリは立ち上がりが早く余韻が続く。
グルーテのように濃厚だが、仕上がりは軽く。
トリュフがたっぷりで香り高い。

■蝦夷鮑と北海道産生ウニのトロフィエ サルサ・ジェノベーゼ

もちもちのトロフィエの上には蝦夷鮑とウニ。
バジルソースは濃厚で、海の幸を丸ごと包み込む。

■活オマール海老のロースト ラデッキオのマルメラータ添え

オマール海老は殻付きで豪快。繊細さを生かして、軽い味付けに。
上には菜の花、側にはチコリのジャムを添えて。

■ジリオン特製イタリアンロッシーニ 五穀米の焼きリゾットを添えた食べ比べ

フォアグラは重ねて、フィレ肉は美しい切り口を見せて。底にや焼きリゾット。
芽キャベツ、そら豆、ホワイトアスパラと、季節感をさりげなく食べさせる。

■本日の特製デザート

ホワイトチョコレートで白イチゴを包んで。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

プレート、カップやソーサーはアビラント。
カトラリはサンボネ、アーサークルップ。
グラスは東洋佐々木硝子のFine Crystal。

【コメント】

とても豪華なイタリアンのコースなので、一度は試してみたい。

【写真】