フランス料理 クラウンレストラン
(French cuisine CROWN RESTAURANT)
【初夏の恵みを味わうモダンフレンチ フランスワインとのマリアージュ】

フランスリョウリクラウンレストラン


19世紀フランス料理界の巨匠、オーギュスト・エスコフィエの流れを汲む正統フレンチ。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区飯田橋1-1-1 ホテルグランドパレス 23F
東京都千代田区飯田橋1-1-1

【電話番号】

0332641111

【定休日】

なし

【シェフ】

フランス料理 クラウンレストランと鉄板焼 千鳥のシェフはどちらとも小峰康司氏。1997年、ホテルグランドパレス入社。2013年10月に歴代最年少でシェフに。

【営業時間】

11:30~14:00
17:30~21:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019夏

【コース】

■初夏の恵みを味わうモダンフレンチ フランスワインとのマリアージュ 20000

2019年6月28日 受付18:00 開宴18:30~

【サービス料】

10%


【店内】

北の丸公園や千鳥ケ淵の景色を眺められる。エレガントで落ち着いた雰囲気。エントランスからのアプローチ壁面には絵画も。

【ドリンク】

■スパークリングワイン

□クレマン ド ブルゴーニュ NV ドメーヌ フランソワ ミクルスキ
ブルゴーニュ地方のクレマン。ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ、ガメイ。

■白ワイン

□ヴォル ド ニュイ ブラン 2017 ドメーヌ ルルー ブルー
プロヴァンス地方の白ワイン。ロール、クレレット。

□コート デュ ジュラ レ グランヴォー 2015 ドメーヌ ベルテ ボンデ
ジュラ地方の白ワイン。シャルドネ100%。

■赤ワイン

□エルミタージュ レ ディオニエール 2015 ファヨール フィス エフィーユ
コート・ド・ローヌ地方エルミタージュ地区の赤ワイン。シラー100%。

【料理】

■鹿児島県産キビナゴのマリネ

キビナゴをワインビネガーでマリネ。エクストラバージョンオイル。

■牡丹海老のミキュイ 大葉のジェノベーゼと半熟卵黄のマリアージュ サマートリュフとイタリア産チーズ グラナパダーノを散らして

細かくすりおろしたグラナパダーノを散らしている。イタリア産のサマートリュフの香りを付けて。

■オマール・ブルー 柔らかな蕪のウフ・ア・ラ・ネージュ アニスの香る渡り蟹のビスクと共に

和食のカブラ蒸しをアレンジ。カブのピューレ、フランス産オマールブルー。軽いビスク。

■石川県産甘鯛のポアレ 鱗焼き カラスミと花びら 春菊のクーリーで

甘鯛をパリパリの鱗焼きに。春菊のクーリーは軽やか。

■燻製の香りを纏った黒毛和牛カイノミのロティ シュエしたエシャロットを乗せて ソースボルドレーズ

バラとフィレの間のカイノミで、どちらのよさを味わえる。弱火で炒め、燻製の香りをまとわせてエシャロット。3時間煮込んだ赤ワインソース。

■フランス産チーズ2種

ヤギのチーズとウォッシュチーズ。

■パティシエ特製デザート

バニラアイスのパルフェ。チェリーやメレンゲなど。

■森のコーヒー


【テーブルウェア】

グラスはC&S、カトラリはノリタケ、ショープレートはルザーン、プレートはカネスズやナルミ。

【コメント】

FWINES(ファインズ)が取り扱うフランスワインと夏のフレンチを楽しめるガラディナー。ワインの説明もあってより楽しめる。

【写真】