Restaurant REIMS YANAGIDATE

レストランランスヤナギダテ


シェフ柳舘功氏の独創的な料理とともに、泡立ち豊かなシャンパーニュを味わいながら、優雅なひとときを過ごせる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区北青山3-10-13
東京都港区北青山3-10-13

【電話番号】

0334073538

【定休日】


【オープン日】

1997/06/01

【シェフ】

オーナーシェフは柳舘功氏。「ランス」はシャンパーニュー地方の中心地でシェフが修行を積んだ3ツ星レストラン「ボワイエ」のある村。そんな思い入れもあり、シャンパーニュだけでも約80種類の品揃えを誇り、開店以来、シャンパーニュの充実したレストランとして注目を集めている。

【営業時間】

12:00~14:00(L.O.)
18:00~21:00(L.O.)

【座席数】

48席(メインフロアー38席、12名と8名用の個室)

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2019春

【コース】

Lunch 6000
前菜


デザート
カフェ

【値段】

10098

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ 1800

□シャンパーニュ ブリュット メルヴェイユ ゾエミ ド スーザ。
セパージュはシャルドネ、ピノ・ノアール、ピノ・ムニエ。

■ペリエ 330ml 700


【料理】

■アミューズ

カカオのマカロンにはフォアグラと金柑のクリーム。
ホタルイカのソテーと菜の花のリゾット。

■新玉ねぎの冷たいスープ

二層になっており、下からドライアイスによる煙。レモングラス、タイムなど。

■卵型に入ったなめらかなカリフラワーのクレーム かに、キャビア、コンソメ

タラバ蟹とキャビア。カリフラワーのスープにバジルソース。コンソメのジュレ。

■キャロットエスプーマ、カニとアボガドのタルタル、トマトのクーリ

トマトゼリー、蟹とアボカド、オレンジとニンジンのエスプーマ。

■グリーンピース

グリーンピースとモッツァレラ。岩塩、塩胡椒、オリーブオイル。

■タスマニアサーモンとハーブ

タスマニアサーモン。ハーブ、4種のトマト、キクなどのエディブルフラワー。オリーブ、タイム。

■真鯛のソテー 大葉ソース

真鯛のソテーと大葉のソース。オクラ、ナス、ワラビ、フランスのアスパラソバージュ。フリットしたオカヒジキ。

■オーストラリア産サーロイン 赤ワインソース

オーストラリアのサーロインで、脂もしっかり。ジュニパーベリーが効いた赤ワインソース。焼き野菜、カボチャピューレ。

■夏ミカン、

夏蜜柑とポートワイン、シャンパーニュのゼリー。

■キャラメルバージョン2019

キャラメルのアイス、ジュレ、ソース。仕切りはチョコレートのプレート。割って混ぜていただく。

■プティフール

パウンドケーキ、マドレーヌ、クッキー、トリュフショコラ。

■カフェ


【テーブルウェア】

プレートはカマチ陶舗、ベルナルド、カップとソーサーはレイノー。カトラリーはクリストフル、グラスはリーデル。

【サービス】

サービススタッフはそう多くなかったが安定したサービス。料理の流れも良好。

【コメント】

クラシックながらの、しっかりとしたボリュームとそれなりの濃厚さはあるものの、野菜がふんだんに使われていたり、プレゼンテーションが凝っていたり、細かなアミューズが多かったりと、モダンの要素が多い。訪れておきたい表参道の老舗。

【写真】