サクレフルール日本橋
(Sacree Fleur 日本橋)

サクレフルールニホンバシ


パリ18区の名所「サクレ・クール寺院」の麓に本店を構えるパリ発の肉ビストロ。神楽坂、軽井沢に次いで3店舗目。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋本町2-2-5 日本橋本町二丁目ビル 1F
東京都中央区日本橋本町2-2-5

【電話番号】

0332783323

【定休日】

なし

【オープン日】

2019/05/22

【営業時間】

平 ランチ 11:00〜15:00(L.O. 14:30)、ディナー 17:00〜23:00(L.O. 22:00)
土日祝 11:30~21:00

【座席数】

69席 (テーブル36席、カウンター25席(11席スタンディング)、8名個室1部屋)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019春

【サービス料】

チャージ 350(ディナーのみ)


【店内】

天井が高く、ガラス張りになっているので、開放感がある。オープンキッチンで臨場感もたっぷり。

【ドリンク】

■エドモンド・テリー ヴァン・ムスー ブリュット 680

バターとヘーゼルナッツの香り。ブリオッシュとアーモンドの風味は口中に余韻を残します。
フランス ラングドックのヴァンムスー。ユニ・ブラン、アイレン、シャルドネ。

■ドゥルト テール・ブリュンヌ 780

フランスの名門ネゴシアン「ドゥルト」
メルロー 60%、カベルネ・ソーヴィニヨン 40%。

【料理】

■伊達鶏とブロッコリーのミモザ風タルタル 780

しっとりと仕上げた伊達鶏とブロッコリーのタルタルを柚子胡椒風味に、ミモザの花に見立てました。
チップにのせていただく。

■フランス産シャロレー牛 150g 2300、300g 4200、900g 9950

フランス最古の食肉牛。本日の部位はスタッフまで。3種ソース/サラダ/フライドポテト(食べ放題)が付きます。
ソースはオニオン、ブルーチーズ、ブラックペッパー。石のプレートで提供されており、好みの焼き加減に調整する。
シャロレー牛は、発祥地のシャロル村にちなんでいる。赤身肉が中心で筋肉質。部位はハラミ。

■クレープシュゼット 580

クレープ生地にオレンジの皮と一緒に煮詰めたオレンジジュースを吸わせ、オレンジリキュールで風味をつけたちょっとビターなデザート。

【テーブルウェア】

ラギヨールのナイフとフォーク。プレートはULTIMA。

【コメント】

肉がウリのビストロでシャロレー牛を食べられるのは嬉しい。赤身肉好きにはたまらないビストロ。

【写真】