鳥歐

トリオウ


希少な黒岩土鶏の焼鳥に加えて、極濃厚水炊きもある。
ディナータイムは、焼鳥、ジビエ、自社輸入ワインのマリアージュを、東京駅の夜景と共に。宮崎県の 山中で、山林放し飼い方式で育てられる希少でナチュラルな黒岩土鷄は、とりわけオススメ。ランチでも楽しめる。生産者の顔が見える食材&ワインが自慢。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 5F
東京都千代田区丸の内1-5-1

【電話番号】

0362699435

【オープン日】

2017/11/06

【営業時間】

平日 11:00~14:00(L.O. 13:30)、17:00~23:00(L.O. 22:00)
日祝 11:00~22:00(L.O. 21:00)

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019春

【コース】

■鳥歐コース 4800

全16品
クレソンサラダ
鶏いくら
香の物
鶏スープ
黒岩土鶏の逸品
焼鳥塩3品
野菜串
焼鳥タレ2品
野菜串
ジビエ串
ジビエ逸品
ラーメンor親子丼(小)
甘味

【サービス料】

テーブルチャージ600円、サービス料5%


【店内】

焼き場の見えるL字カウンターと、東京駅を一望できる窓際のテーブル席。

【ドリンク】

■本日のおすすめグラスワイン グラス 赤/白 900

自社輸入の希少な自然派ワインを数量限定で特価にてお楽しみいただけます。数に限りがあるため、売り切れごめんでお願いいたします。

■ドメーヌ アルマン・ウルスト クレマン・ド・アルザス・ブリュット グラス 1200

フランス/アルザス
ピノブラン
フレッシュでエレガント。乾杯に最適な人気のスパークリング

【料理】

■お通し

なめたけと大根おろし。

■焼鳥塩

ワサビを添えたササミ。

■クレソンサラダ

ピリ辛として食欲をかきたてられる。

■鶏スープ

黒岩土鶏の濃厚なスープ。

■焼鳥塩

ジューシーなモモ。

■ジビエ逸品

鹿、イノシシ、黒岩土鶏、ゴボウの煮物

■黒岩土鶏の逸品

黒岩土鶏の煮物。

■焼鳥塩

皮がパリパリのイカダ。

■野菜串

トマト。ミニトマトで甘味がたっぷり。

■鶏いくら

軍艦に醤油漬けした卵黄を載せていただく。

■香の物

3種類ほど。鶏いくらいと一緒に。

■焼鳥タレ

口中で溶けるようなレバー。

■野菜串

大きなエリンギ。

■焼鳥タレ

ネギがたっぷりのねぎま

■ジビエ串

臭みのないイノシシ。

■ラーメンor親子丼(小)

ラーメンを選択。黒岩土鶏の出汁で作ったスープ。

■甘味

小豆とマスカルポーネのアイスクリーム、イチゴ。

【コメント】

焼鳥はもちろん、希少な黒岩土鶏を使った様々な料理を食べられる。ジビエも使われていて、他の焼き鳥屋にはない体験ができる、自然派ワインが充実しているのも嬉しい。

【写真】