オールデイダイニング ハーモニー
(RESTAURANT HARMONY)
【ディナー2019年2月】

オールデイダイニングハーモニー


汐留や都心の景色と、洋食を楽しめるレストラン。フランス料理とビストロ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区東新橋1-6-3 ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留 24F
東京都港区東新橋1-6-3

【電話番号】

0362531111

【定休日】

なし

【オープン日】

2017/04/01

【シェフ】

料理長は星野義明氏。
1980年生まれ、神奈川県出身。2001年ロイヤルパークホテル入社後、バンケット部門の調理をはじめ、グループホテルのレストラン、三菱グループの迎賓館「三菱開東閣」などの勤務を経て、2014年4月よりロイヤルパークホテル ザ 汐留 「ハーモニー」のシェフに就任。
2012年、第46回<ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン優勝。

【営業時間】

ブレックファスト 6:30~10:00
ランチ 11:30~15:30(ランチブッフェ 11:30~13:00分、13:30~15:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O. 21:00)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017夏

【コース】

■Cコース 11000

前菜+魚料理+肉料理+デザート
コーヒー、紅茶またはハーブティー付
※税・サービス料込み

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■マム グラン・コルドン

ピノ・ノワール45%、シャルドネ30%、ピノ・ムニエ25%。リザーブワイン約30%、ドサージュ8g/Lのブリュット。

■クラウディ・ベイ

ニュージーランドの白ワイン。ソーヴィニョン・ブラン100%。

■トリンバック アルザス リースリング レゼルヴ 1663

熟した果実のフレーバー。バランスの良い酸味。リースリング100%。

■モンテス アルファ カベルネ・ソーヴィニヨン 1425

熟したベリーとヴァニラ香のしっかりとした凝縮感ボディのワイン。
チリの赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロ10%。

【料理】

■一口オードブル

ホタテ貝のオードブルで、周りにはエストラゴンソース。

■前菜料理

サーモントラウトとホタテ貝のミルフイユ エストラゴンソース
山菜と生ハムのサラダ仕立て コンソメのジュレにトリュフの香りを添えて
合鴨のコンフィとじゃがいものテリーヌ バルサミコソース
フォアグラのソテーとトリュフのリゾット ペリグーソース

□山菜と生ハムのサラダ仕立て コンソメのジュレにトリュフの香りを添えて
生ハムに、タラの芽、コゴミなどの山菜。コンソメのジュレと、聖護院蕪で作られたスモーキーな半球形ムース。

■魚料理

真鱈のソテー スパイスを効かせた焦がしバターソース スモークした蕪のピュレ
真鯛のポワレ グリーンアスパラガスのクリームソースと共に
シェフのおすすめ魚料理

□真鯛のポワレ グリーンアスパラガスのクリームソースと共に
しっかりと焼き目が付いたマダイのポワレ。アサリの出汁を用いたほんのりと甘味を讃えたグリーンピースのソース。

■肉料理

骨付き仔羊のロースト シンプルなジュ 温野菜と香草サラダ添え
三元豚ロースのグリル 空豆のグラタン柑橘風味 マルサラソース
国産牛ロース肉のオーブン焼き マスタードソース オニオンエテュベと生胡椒にて +800

□国産牛ロース肉のオーブン焼き マスタードソース オニオンエテュベと生胡椒にて
だねぎ
国産牛ロース肉は厚みがあって、脂もしっかり。蒸した甘いオニオンが載せられており、ロース肉の旨味と調和する。

■デザート

苺とルバーブのタルトヨーグルトシャーベット添え
林檎のコンポート バニラアイス添え
プラリネショコラと苺のムース ミルクシャーベットを添えて
赤いフルーツのスープ仕立て 紅茶とシナモン風味 ココナッツシャーベット

□赤いフルーツのスープ仕立て 紅茶とシナモン風味 ココナッツシャーベット
ラズベリー、ブラックベリー、イチゴのベリーソースは酸味がしっかり。ココナッツのソルベ、ビターなパイ生地。ミルフィーユのアシェットデセール風。


【テーブルウェア】

プレートはミヤザキのエムスタイル、カトラリはトーダイ。

【コメント】

前菜、魚料理、メインディッシュ、デザートがプリフィックスで選べるのが嬉しい。星野氏は魚料理が得意なので、魚料理と肉料理が食べられるコースがオススメ。ワインはどちらかといえばニューワールドが中心。

【写真】