レストラン ブリーズヴェール
【Specialty】

レストランブリーズヴェール


ホテル最上階33階にあるスペシャリティーダイニング。全席から一望できる東京の美しい景観と開放的な店内。厳選した食材を活かしたお料理の数々を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区芝公園4-8-1 ザ プリンス パークタワー東京 33F
東京都港区芝公園4-8-1

【電話番号】

0354001111

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/04/01

【シェフ】

2009年10月から料理長は吉田功氏。仏蘭西料理「ボーセジュール」で修行。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~22:00

【座席数】

116席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2019冬

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■デ・ボルトリ ロリマー スパークリング ブリュット

オーストラリアのスパークリングワイン。シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%。

■マックヘンリー・ホーネン ロッキーロード シャルドネ 2015

西オーストラリア州・マーガレットリヴァーの白ワイン。シャルドネ100%。

■シャトー・デュ・リヴァル

フランス・ボルドーの白ワイン。ソーヴィニヨン・ブラン。

■シャトー・ダイディ マディラン

フランス・シュッド ウエスト・マディランの赤ワイン。タナ100%。

【料理】

■パン

オリーブオイルはブリーズヴェールのロゴ入りのオリジナル。スペインの創業1780年カスティージョ・デ・カネナの早摘みエキストラバージンオリーブオイル。

■フルムダンベールとナッツ ドライフルーツのテリーヌ

口当たりのよいフロムダンベールと香ばしいナッツ、味わいが凝縮されたドライフルーツのテリーヌ。フロムダンベールはミルクのブルーチーズ。
周りにはピスタチオのパウダー。

■帆立貝のポワレ トリュフとかぶのサラダ仕立て

真ん中にホタテ貝のポワレ。その上にはスライスしたカブと刻んだ黒トリュフ。周りにはスライスしたカブとマーシュ。

■フォアグラのカダイフ包み焼き グリーンペッパーのアクセント

シグネチャーディッシュ。フォアグラを包み込んだカリカリのカダイフ。グリーンペッパーを効かせたトマトソース、お皿には赤ワインのピューレ。上にはたっぷりのハーブ。

■オマール海老のナージュ仕立て リゾットとスパイス風味

オマール海老の身と濃厚なアメリケーヌソース。下には適度なかたさのスペルト小麦のリゾット。

■真鱈のポワレ 春菊のクーリ ポロ葱のアラクレーム

シンプルなプレゼンテーションで真鱈の美しさが引き立つ。鶏の出汁で作った春菊のクーリの香りが素晴らしい。ポロ葱のソースとサクサクのポロ葱のフリット。

■和牛リブロース肉のローストビーフ

赤身の旨味と脂の豊かさを感じられるローストビーフ。リブロースなので心地よい霜降り。
コンディメントは、ホースラディッシュ、ワサビ、粒マスタードソース、ヒマラヤ岩塩、ポン酢。
ガルニチュールはタロイモ、プチヴェール。

■イチゴのヴァシュラン マスカルポーネアイスクリーム

周りにはたっぷりのイチゴ、上にはマスカルポーネアイスクリーム。下にはメレンゲ。

■コーヒーと小菓子

小菓子はフロランタンとマロンのタルト。

【テーブルウェア】

カトラリはクリストフル、プレートは同店ロゴ入りのノリタケ、ローゼンタール、カネスズ。グラスはリーデル。

【コメント】

吉田氏のスペシャリティが楽しめるコース料理。プレゼンテーションにも意外性があり、旬の食材を取り入れながらブレがない。オマール海老やローストビーフ、黒トリュフを存分に楽しめる。

【写真】