フランス料理 ル・トリアノン
(Le Trianon)

フランスリョウリルトリアノン


京野菜マイスターのシェフ 高垣吉正による、京野菜×フレンチの雅なコラボレーション。
緑豊かな庭園を眺めながら、旬の食材を生かしたかろやかな味わいを楽しめる。
2011年12月19日「旬の京野菜提供店」に認定。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区高輪 3-13-1 グランドプリンスホテル高輪 1F
東京都港区高輪

【電話番号】

0334471111

【定休日】


【シェフ】

シェフは高垣吉正氏。東京都のフランス料理人で唯一「京野菜マイスター」を持つ。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~21:30

【座席数】

72席。個室2室。

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

■ガーナチョコレート×京野菜フレンチディナー 7500円


一口の前菜

グリュイエールチーズ、りんご、ロースハムマリアージュ 京みず菜、金時にんじん、聖護院かぶのサラダ ガーナホワイト香るレムナードソースと共に

ラングスティーヌ(ニュージーランド産)フランス産フォアグラのポワレと聖護院だいこんのハーモニーガーナミルク・ブラックの香る赤ワインソース

銀鱈のカリカリポワレ 京野菜マイスターおすすめ野菜と ガーナホワイト香るフランスブルターニュ産ポルティエバター(ピマン・エスブレッド)のソース

フランスシャラン産鴨肉のロティ九条ねぎ添え ショコラ(ガーナブラック)と柚子風味のヴィエノワーズ

ロッテガーナコラボレーション2014

ガーナミルクの生チョコレートオレンジ風味

コーヒー

パン

【値段】

7500

【サービス料】

10%


【店内】

テーブル間隔は広くて余裕がある。
しっとりとして落ち着いた空間。中庭を望める。

【ドリンク】

グラスシャンパーニュはデュヴァル・ルロワ。

【料理】

■一口の前菜

ガーナミルクを塗ったパルマ産生ハムを、京こかぶでサンド。
京みず菜をトップに据えて。
カブのミルフィーユ仕立て。
チョコレートがよく香るが、生ハムともバルサミコ酢ともよく合う。

■グリュイエールチーズ、りんご、ロースハムマリアージュ 京みず菜、金時にんじん、聖護院かぶのサラダ ガーナホワイト香るレムナードソースと共に


グリュイエールチーズ、りんご、ロースハムが印象的で、複雑な味わい。
マヨネーズやケッパーを使ったレムなードソースに、ガーナホワイトを加えている。
ホワイトチョコレートが全ての食材を有機的に結び付けているかのよう。

■ラングスティーヌ(ニュージーランド産)フランス産フォアグラのポワレと聖護院だいこんのハーモニーガーナミルク・ブラックの香る赤ワインソース

ガーナミルクとガーナブラックをブレンドした赤ワインソースはコクがある。
フォアグラとラングスティーヌの贅沢な取り合わせ。
聖護院だいこんが甘い。

■銀鱈のカリカリポワレ 京野菜マイスターおすすめ野菜と ガーナホワイト香るフランスブルターニュ産ポルティエバター(ピマン・エスブレッド)のソース

銀鱈は皮がカリカリで身がふっくら。味わいはあるが軽い。
発酵バターのボルティエバターをピリ辛に仕上げたソースで、銀鱈の別の味わいを引き出している。
ガーナホワイトのおかげで、生クリームよりも香りが強くなっている。

■フランスシャラン産鴨肉のロティ九条ねぎ添え ショコラ(ガーナブラック)と柚子風味のヴィエノワーズ

鴨肉にガーナミルクとガーナブラックをパン粉やアーモンドパウダーを付けて、焼き上げている。
チョコレートの風味はほとんどしないが、ほんのりとビターな印象。
九条ねぎの細切りが、鴨の野性味と合う。

■ロッテガーナコラボレーション2014

温かいガーナブラックを目の前でかけてくれる。
ガーナホワイトのアイスクリームと塩キャラメルを合わせた、ロッテ仕立て。
パニエのサクサク感、アーモンドがアクセント。

■ガーナミルクの生チョコレートオレンジ風味

ガナッシュは口溶けがよい。
コアントローやオレンジピールでとても爽やか。

■コーヒー

紅茶はダージリン。


■パン

3種類。
バゲット、白胡麻パン、クープ。

【テーブルウェア】

カトラリはクリストフル、プレートはノリタケとナルミ、ニッコー。
シャンパングラスにはデュヴァル・ルロワの刻印。

【サービス】

コースはスムーズに供される。
サービススタッフは物腰が柔らかい。

【コメント】

京野菜とガーナチョコレートの不思議な組み合わせ。
奇抜なだけでは終わらず、チョコレートが調味料として機能している。
どの皿にも必ずガーナチョコレートが使われているのは素晴らしい。
驚きがありながらも、フレンチとして楽しめる。

【写真】