日本料理 水簾

ニホンリョウリスイレン


キャピトルホテル 東急の「和のもてなし」を象徴するメインダイニング「水簾」。
ロビーより渡殿を抜けるとそこは、庭園の豊かな緑に囲まれたホテルの"離れ"ともいえる特別な空間。四季の移ろいを感じながら、ていねいに美しく仕上げた旬の料理を楽しめる。伝統的でありながら創意工夫を凝らした懐石料理を中心に、カウンターでは寿司、天麩羅、鉄板焼がある。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区永田町2-10-3 ザ・キャピトルホテル 東急 3F
東京都千代田区永田町2-10-3

【電話番号】

0335030109

【定休日】

なし

【オープン日】

2010/10/22

【シェフ】

板長は柘植実氏。寿司の板前は高師隆一氏。

【営業時間】

11:30~15:00(L.O. 14:30)
17:30~22:00(L.O. 21:30)

【座席数】

83席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018秋

【コース】

■おまかせコース 青藍 15000

お造りとお寿司のディナーコースです。
先附
造り
おまかせ寿司 十二貫
お椀

【サービス料】

10%


【店内】

ダイニングテーブルの奥にある7席カウンター。隣の壁の向こうは天ぷらカウンターで7席。白木が美しい落ち着いた空間。

【ドリンク】

■ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルヴ

ピノ・ムニエ45%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール25%。

■グレイス甲州 鳥居平畑 リザーブ

山梨県 勝沼・鳥居平地区の白ワイン。ぶどう品種は甲州。

■ニュートン アンフィルタード シャルドネ

アメリカ・カリフォルニア州、ナパ・ヴァレーの白ワイン。無濾過、シャルドネ100%。

■メゾン ジョゼフ・ドルーアン ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018

ボジョレ・ヌーヴォーの原点。ガメイ100%。

【料理】

■先附

栗の豆腐にはトビコ、岩茸が乗せられる。
柿の白和え。
生ハムとカマンベールチーズにマンゴーのドライフルーツ。
鮟肝のポン酢。
お浸しはセリと黄ニラ。

■造り

愛知県の真鯛。越後の粗塩で。普段は握り用の織部と唐津の焼き物に載せて。

■おまかせ寿司 十二貫

深川製磁の有田焼で提供。
キスの昆布締めから。
次はコハダ。
スミイカは塩と柚子で。
赤貝はタレで。
金沢県の白エビは塩で。
三陸のイクラの軍艦。
ボタンエビは塩と醤油で。
近海の本マグロ。
北海道のバフンウニ。
新潟県のノドグロ。
あなごいを塩と醤油で。
巻物はトロタク。
自家製の玉子焼き。

■お椀


【サービス】

テンポよく進んでいき、気配りも細かい。ソムリエのワインとのマリアージュも完璧。

【コメント】

水簾の奥にある寿司カウンター。特別感があり、ネタの質と鮮度、展開も素晴らしい。日本料理がメインダイニングであるザ・キャピトルホテル 東急ならではの満足感溢れる寿司。

【写真】