鉄板焼 けやき坂
(白トリュフフェア)

テッパンヤキケヤキザカ


マーケット風にディスプレイした新鮮な食材の中から、客が好きな食材を選んで、腕利きのシェフが鉄板の上でインターナショナルなテイストで仕上げてから提供する。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 4F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338782

【定休日】

なし

【オープン日】

2007/04

【シェフ】

2014年10月から料理長は本多良信氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018秋

【コース】

■国産松茸、トリュフコース 40000

六本木のホテル、グランド ハイアット 東京の鉄板焼「けやき坂」では、国産松茸、イタリア産白トリュフ、イタリア産黒トリュフ、希少な3種のきのこをつかった贅沢なディナーコースや国産松茸の鉄板焼、全てのメニューにプラスしてお楽しみいただけるイタリア産白トリュフのスライスをご提供いたします。
提供期間
2018年10月1日(月)~11月30日(金)
ディナー 18:00~21:30

メニュー / 料金(税・サービス料別)
国産松茸、トリュフコース
¥40,000
秋の高級食材である国産松茸や、イタリア産の白トリュフと黒トリュフを贅沢に堪能できるコース料理。デザート以外にはすべて松茸かトリュフをつかった贅沢なコースです。

– 北海道産生雲丹と白トリュフ
– 国産松茸のフリット
– 北海道産鮑の蒸し焼き 焼き松茸餡
– 伊勢海老のサラダ仕立て
 トリュフ香るドレッシング
– 兵庫県産 神戸牛 テンダーロイン
 フレッシュトリュフソース
– 牛肉とアスパラガス入り ガーリックライス
 味噌椀 香の物
– 鉄板モンブラン アングレーズソース
 バニラアイスクリーム添え
– コーヒーまたは紅茶

国産松茸の鉄板焼 時価
国産松茸をつかい、鉄板の上で焼き上げた風味豊かな一品。

イタリア産白トリュフのスライス ★新メニュー
¥5,000 
全てのメニューにプラス¥5,000で白トリュフをスライスいたします。

【サービス料】

13%


【ドリンク】

■ラエルト・フレール  ブリュット ウルトラディション

ピノ・ムニエ60%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール10%。

■マルク・コラン サン・トーバン 1er アン・レミリー 2015

フランス・ブルゴーニュ州の白ワイン。シャルドネ100%

■シャトー ポンテ カネ 2014

ボルドー・ボルドー州ポイヤックの赤ワイン。ベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン。

【料理】

■アミューズ

石川県の小芋は味噌だれと胡麻、国産キャビアが載せられたクリームとバゲット。国産キャビアは塩分が低いのでフレッシュ。外国産は塩分が高いので一週間持つが、国産は2日くらいしかもたない。

■京都府産 堀川ごぼう ゴルゴンゾーラソース

堀川ごぼうを本多氏が得意のカダイフで巻き、鉄板でソテーし、ブルーチーズのソースを合わせて。
ゴボウ、カダイフ、ブルーチーズの不思議な出会い。堀川ごぼうはしっかりと太いが柔らかくほんのりと甘味が感じられるほど。

■北海道産 ホタテ貝のソテー ポルチーニ ガーリック バター醤油

ホタテ貝はクリームソースに合うが、今回はバターと白トリュフで。帆立貝の甘味に白トリュフの香りがよく合う。バター醤油と白トリュフも興味深い食味。

■鰹のパン粉焼き 春菊のジェノベーゼ

カツオのたたきをナイフとフォークで食べたらどうなるか、ということが発想の原点。ブロック状のカツオでボリュームも旨味もたっぷり。バジルを使わず、春菊、クレソンで作ったジェノベーゼ。春菊は水によくさらしているので、全くえぐみがない。

■東京都産 けやき坂 ビーフ テンダーロイン と サーロイン 各50g

焼野菜はアスパラガス、ナス、雪室のジャガイモ。けやき坂ビーフは、フィレとサーロインを食べ比べできて非常に贅沢。目の前でフランス産の黒トリュフを削ってもらえる。

■牛肉とアスパラガス入り ガーリックライス または 銀杏と赤鶏のフライドライス 木の芽の香り

ガーリックライスは牛肉入りで力強く、アスパラガスで甘味がある。

■味噌椀 香の物

赤出汁で、ガーリックライスに負けない。

■鉄板モンブラン アングレーズソース バニラアイスクリーム添え

ジェノワーズ生地を7割くらい火を入れた後に鉄板で仕上げている。ラムを染み込ませてフラン日して完成。

■コーヒー または 紅茶

転卓してデザート。小菓子はショコラ。

【コメント】

白トリュフを堪能できるコース。通常のコースをグレードアップして白トリュフを加えることも可能。鉄板焼で白トリュフも黒トリュフも楽しめるのは貴重。

【写真】