bistro Tiroior
(ビストロ ティロワ)

ビストロティロワ


国立競技場に近い隠れ家的なビストロ。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区神宮前2-13-1
東京都渋谷区神宮前2-13-1

【電話番号】

0368041269

【定休日】


【オープン日】

2017/01/27

【営業時間】

平 16:00~22:30(L.O.)
土日祝12:00~14:00(L.O.)、17:30~22:30(L.O.)

【座席数】

20席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018秋

【サービス料】

テーブルチャージ500円


【店内】

カウンター席もあるが、テーブル席が中心。穏やかな電球灯で賑やかながらも落ち着いている。

【ドリンク】

■ソフィー バロン ブリュット グランレゼルヴ/バロン フェンテ/ボトル 6950

■アルザス ゲヴェルツトラミネール メダイユ/ヴィエイル・アルマン/ボトル 4600

■ラ・レジャンド・フォンレオー 2010/オーメドック/ボトル 4950

ボルドーの赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%。

■カオール キュヴェ パルティキュリエール 2013/シュドウエスト/ボトル 5200

赤ワイン。マルベック主体。

【料理】

■グリルサーモンと夏野菜のプレッセ 980

脂がのったサーモンとナスなどのテリーヌ。

■仏・モンサンミッシェル ムール貝 白ワイン蒸し 1250

小さくて味わいが凝縮されたモンサンミッシェルらしいムール貝。

■鴨肉と川俣シャモのパテ 1350

クリーミーでシャモの力強さが感じられる。

■ブーダンノワールのアップルパイ 1400

Tiroireの名物
ブーダンノワールをパイ包みにして焼いてあり、苦手な人でも食べ易い。中に含まれたリンゴのソースはよく合う。

■仏・シャラン産 ビュルゴー家の窒息鴨のロースト トリュフのソース 4500

鴨特有の味わいが濃厚。トリュフのソースが香り高い。

■宮崎・黒豚ロース肉のロティ 粒マスタードソース 3200

粒マスタードの酸味が心地よい。

■デザート 900

黒ゴマのブランマンジェ バナナスープと豆乳アイス
白桃のハイビスカス コンポート バニラアイス添え
マンゴーとパイナップル ココナッツのモンブラン

■紅茶 550


■ハーブティー 700


■カフェラテ 800


【テーブルウェア】

グラスは木村硝子。プレートは1616/arita japanの有田焼「パレスプレート」など。カトラリはデンマーク王室御用達のカイ・ボイスン。

【サービス】

料理がでてくるのは早い。皿の交換や水の継ぎ足しなどもスムーズ。

【コメント】

ワインはものによっては安いものの、全体的にそこそこの値段。料理は良心的な価格で、ビストロならではのメニューやボリューム感。1人でも大人数でも、友人とでもデートでも楽しめる。

【写真】