花梨
【冷やしそば】

カリン


広東料理を中心に、上海・四川・北京・潮州など中国各地の特徴ある料理や香港式本格飲茶を楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F
東京都港区赤坂1-12-33

【電話番号】

0335051111

【定休日】

なし

【オープン日】

ホテル開業時オープン、2004年リニューアル

【シェフ】

調理長は大久保氏。

【営業時間】

11:30~14:30、17:00~21:30
日 11:30~15:30(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)

【座席数】

188席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018夏

【サービス料】

12%


【料理】

■冷やしそば

ホテル開業以来変わらぬ味を守り続けている、「花梨」夏限定の人気メニュー。
今年は新メニューとして、暑い季節にお勧めの“香鶏と夏野菜の冷やしそば”も登場します。
丁寧に下ごしらえした豊富な具材、特製ダレ、麺のゆで加減と冷やし方、水切りが、おいしさの秘訣。
贅沢な食材と熟練の技から生まれる夏の味覚をぜひお楽しみください。

【期間】
2018年6月1日(金)~9月17日(月)
※平日限定ランチセットもご用意しております。(蒸し点心三種と本日のデザート付き +¥900)

■鶏絲涼拌麺(香鶏と夏野菜の冷やしそば 翡翠ソース)2700

香鶏や旬の夏野菜、クラゲを載せた冷やしそばを、胡麻と抹茶で仕上げた翡翠ソースでお召し上がりいただきます。身体に優しく爽やかな風味をお楽しみください。
蒸し点心三種は、トビコがのった焼売、ほうれん草の蒸し餃子、海老蒸し餃子。どれも皮がしっとりとしており、身もぷりぷり。
翡翠ソースは、抹茶が自然と溶け込んでおり、優しい味わいに仕上がっている。香鶏は栃木県のブランド鶏で、噛みしめる度に味わいが濃くなる。
付け合せもあり、フォアグラとチュイール、出汁巻き玉子とシイタケ、ミョウガとハスイモの酢漬け。
デザートはパイナップルのココナッツミルク。

【テーブルウェア】

プレートはノリタケ、ニッコー。

【コメント】

恒例の花梨涼拌麺(冷やしそば)と担々涼拌麺(冷やし担々麺)に加えて、鶏絲涼拌麺(香鶏と夏野菜の冷やしそば 翡翠ソース)も追加。伝統の味わいもよいが、新しい翡翠ソースの涼麺も素晴らしい。

【写真】