レストラン アンシェーヌ 藍

レストランアンシェーヌアイ


1983年世田谷に障がい者の「働く場」として設立した社会福祉法人 藍 が運営。障がい者の自立支援を目的として、彼らの生きがいとなる働く場所の提供と社会復帰へ向けての支援を行っている。接客、調理補助、開店準備、清掃など様々な仕事に携わり、充実した日々をおくっている。

【公式サイト】


【住所】

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-8 由上ビル 2F
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-8

【電話番号】

0354303671

【定休日】

土日祝

【オープン日】

2009/04/02

【シェフ】

シェフは尾原寛氏。前職は、東京會舘 東商スカイルーム 調理長。

【営業時間】

11:30~14:30
ディナーは貸し切り。

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2014冬

【コース】

香草サラダと若鶏の赤ワイン煮ブルゴーニュ風
ミネストローネのグラタンスープ
牛フィレ肉の網焼き ドゥミ・グラスソース マスタードを添えて
冷菓の盛り合わせ
コーヒー または 紅茶
パンとオリーブオイル

【値段】

5250

【サービス料】

なし


【店内】

奥に長く、落ち着いたダイニングという雰囲気。
オープンキッチンで臨場感がある。

【ドリンク】

ハウスワイン(赤・白) 525

【料理】

■香草サラダと若鶏の赤ワイン煮ブルゴーニュ風

若鶏の赤ワイン煮はココットで供されている。
思ったよりも脂がある。

■ミネストローネのグラタンスープ

ミネストローネにパンを加えて。
甘くて優しい味わい。

■牛フィレ肉の網焼き ドゥミ・グラスソース マスタードを添えて

牛フィレ肉は、中の焼き加減が軽い。
脂もあって、味わいがある。

■冷菓の盛り合わせ

ソルベ2種を盛り合わせ。

■コーヒー または 紅茶



■パンとオリーブオイル

パンはバゲット。

【テーブルウェア】

カトラリはラッキーウッド。
グラスはシュピゲラウ。

【サービス】

サービスは丁寧。
コースは順調に流れる。

【コメント】

真っ直ぐなクラシック料理。
しっかりとしているのに、値段は手頃。
ディナーは貸し切りのみなので、人数を集めてのんびりと食べるのがよい。

【写真】