鉄板焼 すみだ
【神戸ビーフフェア】

テッパンヤキスミダ


ホテル最上階で目の前で調理される魚介や肉に舌鼓できる鉄板焼。ホテル最上階の素晴らしい眺めの中、和牛や魚介類を、シェフがお客様の目の前で調理し、サービス。ライブ感溢れる鉄板焼を五感で楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル 20F
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1

【電話番号】

0356413600

【定休日】

なし

【シェフ】

シェフは安冨正己氏、スーシェフは森山和美氏、シニアソムリエは羽田りつこ氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30、土日祝 11:30~13:00、13:30~15:00
平 17:30~21:30 土 17:30~22:00、日祝 17:30~21:30

【座席数】

58席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018春

【コース】

■神戸ビーフフェア ~神戸牛と鮑、魚介のマリアージュ~ 25000コース/30000コース

6月、7月は神戸牛や鮑に魚介を合わせた2種類のコース料理をご用意いたしました。芳醇な肉の甘みと香りが特徴の神戸牛を、目でも楽しめる鉄板焼ならではの技とともにぜひご堪能ください。

【サービス料】

10%


【店内】

扇形の鉄板は一枚で熱源は大小1つずつ。

【ドリンク】

■テタンジェ・ブリュット・レゼルヴ

シャルドネ40%、ピノ・ノワールおよびピノ・ムニエ60%。

■リチャード・ブルヒ グリューナー・フェルトリーナ・シュタインフェダー 2013

オーストリアの白ワイン。グリューナー・フェルトリーナ100%。

■ルンガロッティ・トルジャーノ・ロッソ・リゼルヴァ・ルベスコ・モンティッキオ 2008

イタリアの赤ワイン。サンジョヴェーゼ70%、カナイオーロ30%。

■ペンフォールズ クヌンガ・ヒル76・シラーズ・カベルネ

オーストラリアの赤ワイン。シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン。



【料理】

■アミューズ

安冨氏のスペシャリテ。牛肉の佃煮。味わいの濃い一品。

■キャビアとタラバガニで飾ったスズキのカルパッチョ じゅんさいと野菜を添えて

夏ならではの冷前菜。ジュンサイとキャビアの競演。ポン酢のジュレが涼しげ。

■フォアグラの茶碗蒸し

茶碗蒸し風になったフォアグラは新たな味わい。

■鮑のソテー 木の芽味噌ソース 蒸し野菜と共に

黒鮑だが、柔らかく蒸し上がっている。昆布で巻いて旨味を増している。お酢を合わせて、肝の苦味を中和。野菜は網入り陶器で蒸し焼きに。大江戸スカッシュ、ヒゲつきのヤングコーン。

■神戸ビーフ サーロインステーキ 160g または ヒレステーキ 120g

しっかりとした重厚感のある神戸ビーフ。ボリュームもたっぷりで食べ応え満点。

■御飯・味噌椀・香の物

ひつまぶしに。

■マスクメロンとみつ豆

アイスクリームとみつ豆風のアシェットデセール。

■コーヒー または 紅茶


【テーブルウェア】

プレートはミヤザキのエムスタイル、ナルミ。

【コメント】

神戸ビーフを惜しみなく使った贅沢なコース。フォアグラ、黒鮑、ひつまぶしもあり、華やかに神戸ビーフを彩る。

【写真】