リストランテ マンジャーレ 台場
(RISTORANTE MANGIARE 台場)

リストランテマンジャーレダイバ


オープンキッチンから届けられるイタリア料理に舌鼓を打ちながら夜景も堪能できるイタリアンレストラン。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 5F パラッツォ エ マーレ
東京都港区台場1-7-1

【電話番号】

0335991899

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/03/21

【シェフ】

料理長は渡辺卓磨氏。
ピッツェリア、フランス料理店でも修行。

【営業時間】

11:00~15:00
14:00~16:30
17:30~23:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2014冬

【コース】

■CHEF'S SPECIAL LUNCH 4500

ストウッツィキーノ
アンティパスト
ホットアンティパスト
パスタ
ペシェ カルネ
ドルチェ

「いちごフェア」2014/01/15~02/28
デザートワゴン +1155円

デザートワゴンに変更。

【値段】

5655

【サービス料】

10%


【店内】

リストランテらしく、テーブル間隔は広い。
ダイニングまでのアプローチもあって期待感が高まる。
東京の夜景を一望できるオーシャンビュー席がある。
テラス席もあり、スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジを望める。

【ドリンク】

ガス有の軟水はイタリアのスルジーヴァ。

【料理】

■ファーストディッシュ

イチゴの冷製パスタ。
くり抜いたイチゴに冷製カッペリーニを載せて。

■パン

フォカッチャ2種。ローズマリー入りは香り高い。

■ストウッツィキーノ

□プロシュート ディ サンダニエーレ
プロシュートハムはボリュームもたっぷり。
食前酒が進。

■アンティパスト

□イトヨリの生春巻 ピンクペッパードレッシング
イトヨリ鯛の旨味をハムで包んで、さらに強く。
散らされたピンクペッパー、半球形の洋梨も負けていない。

■ホットアンティパスト

□鶉の香草焼きと黒トリュフの焼きリゾット
焼きリゾットは中にたっぷりのトリュフ。
ポルト酒とバルサミコ酢のソースは、穏やかな鶉によく合う。

■パスタ

□菜の花とパンチェッタのカリフラワークリーム
クリーム、菜の花、パンチェッタとパンチのあるものを重ねて。
カリフラワーの甘味が心地よい。
パスタはタリアテーレ。

■ペシェ

□スズキのオーブン焼き
タマネギ、ブロッコリーと一緒に。
野菜の旨味が凝縮されている。
スズキには生ハム、ルッコラが載り、ケッパーが散らされている。

■カルネ

□パレタイベリコと鶏のポトフ風 レモンマスタード添え
豚の前足と鶏肉を合わせて。
ポトフは野菜の旨味がたっぷり。
レモンマスタードで気分を変えるのもよい。

■イチゴ食べ比べ

好きなだけイチゴを選べる。
ネームプレートには説明も併記されていて良心的。

白いちご=完熟しても色が真っ白な新種のイチゴ。見た目に反して果汁たっぷりで甘く、クセになる味。
アイベリー=普通のイチゴより2~3倍も大きく、独特の香りと強い甘味、程よい酸味が特徴。
あまおう=艶のある大粒ないちご。酸味は程よく、甘く、濃い味を楽しめる品種。
さちのか=食感は少し硬めで、香りが良い。ビタミンCも豊富!とよのか×アイベリーを交配して誕生。
べにほっぺ=甘みと酸味のバランスが良く、コクがあり人気も高い。章姫×さちのかを交配して誕生。
ゆめのか=大粒で酸味は少なく、果肉はジューシーで香りも高い。バランスのとれた品種。
とちおとめ=大粒で酸味は少なく、果肉はジューシーで香りも高い。栃木県生まれのバランスがとれた品種。

■デザートワゴン

イチゴのシフォンケーキ、イチゴのタルト、イチゴのムース、イチゴのモンブラン、イチゴのパンナコッタ、イチゴのシュークリーム

ワゴンから好きなだけ選べる。
イチゴのシフォンケーキは弾力しっかり。生地はほんのりと甘い。
イチゴのタルトはアーモンドクリームの生地でしっかり焼き。
イチゴのモンブランはイチゴクリーム。
イチゴのシュークリームは生クリームとイチゴを挟んだ、オープンタイプ。

■紅茶 or コーヒー or エスプレッソ


【テーブルウェア】

パンのプレートはベルナルド、他はニッコー。
グラスはツヴィーゼル。
カトラリはノリタケ。

【サービス】

イタリアンのフルコースでコストパフォーマンスがとても高い。
空間、景色、雰囲気を鑑みれば、満足できる内容。
いちごフェアでさらにグレードアップしていて楽しい。

【写真】