鉄板焼 すみだ
【宮崎牛と鮑、ロブスターの饗宴】

テッパンヤキスミダ


ホテル最上階で目の前で調理される魚介や肉に舌鼓できる鉄板焼。ホテル最上階の素晴らしい眺めの中、和牛や魚介類を、シェフがお客様の目の前で調理し、サービス。ライブ感溢れる鉄板焼を五感で楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル 20F
東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1

【電話番号】

0356413600

【定休日】

なし

【シェフ】

シェフは安冨正己氏、スーシェフは森山和美氏、シニアソムリエは羽田りつこ氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30、土日祝 11:30~13:00、13:30~15:00
平 17:30~21:30 土 17:30~22:00、日祝 17:30~21:30

【座席数】

58席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018春

【コース】

■宮崎牛と鮑、ロブスターの饗宴 25000

4月、5月は濃厚で口当たりのよい宮崎牛や見た目も華やかなロブスターなど、豪華食材を使用いたしました。煌く夜景とともに、贅沢なひとときをお楽しみください。

【サービス料】

10%


【店内】

扇形の鉄板は一枚で熱源は大小1つずつ。

【ドリンク】

■ゴッセ グラン・ロゼ ブリュット

シャルドネ58%、ピノ・ノワール42%。36ヶ月熟成。

■ニュートン スカイサイド シャルドネ 2016

アメリカ・カリフォルニア州・ナパソノマの白ワイン。シャルドネ100%。

■ムーラン ア ヴァン レゼルヴ

フランス・ブルゴーニュの赤ワイン。ガメイ種。

【料理】

■三種類のアンティパスト


□スペルト小麦とズワイガニ・蛤・浅利のサラダ
ズワイガニの味わいがたっぷり。

□オマール海老と野菜のガスパチョ
オマール海老と相性のよいマンゴー。ガスパチョをかけて。

□ジャガイモのムースと生ハム
なめらかなジャガイモのムースには相性のよい生ハム。

■ロブスターのソテー バターソース 日向夏サラダを添えて

千葉県産のアワビとロブスター。宮崎の特産物である日向夏を合わせて。

■ジャンボマッシュルームに詰めた鮑のソテー パンチェッタで巻いたアスパラガスを添えて

ジャンボマッシュルームはコンフィにして、旨味を増す。香川県産のアスパラガスはパンチェッタで巻いて。

■焼き野菜

青森県のブランドにんにく「福地ホワイト六片」。

■宮崎牛 ヒレステーキ 100g または サーロインステーキ 150g

宮崎牛はA5。脂はたっぷりで、非常にコクがある。
塩コショウ、ポン酢で。

■御飯・味噌椀・香の物

おこげをのせたガーリックライス。

■マンゴーのミルフィーユ アイスクリーム添え

転宅してデザートを楽しめる。ミルフィーユはサクサク。

■コーヒー または 紅茶



【テーブルウェア】

プレートはミヤザキのエムスタイル、ナルミ。

【コメント】

和牛オリンピックでも優勝した宮崎牛を堪能できる。宮崎の柑橘とも合わせているのが興味深い。

【写真】