オーク ドア
(THE OAK DOOR)
【リニューアル】

オークドア


2018年開業15周年を迎えるステーキハウス「オーク ドア」は、そのよき雰囲気を引き継ぎながらも空間デザインを進化させ、2018年3月1日にリニューアルオープンいたしました! さらに、新たな料理長を迎え、一部メニューも新しくなりました。
キッチンには、炭火焼による両面グリルが可能なチャコールグリルと、900度に達する高温ガスブロイラーを新たに導入。旨味をジューシーに閉じ込め、素材本来の魅力を最大限に引き出した極上のステーキやお料理をご堪能いただけます。
世界で活躍してきたグリル料理のスペシャリスト、パトリック シマダを料理長に迎え、季節ごとに素材本来の魅力を楽しめるクリエイティビティ溢れるメニューをご用意します。
ステーキはダイナミックなサイズでサーブ。アメリカらしいシェアスタイルをご提案します。
これまで以上に産地や農場にこだわり、日本をはじめ、アメリカ、カナダ産など上質な牛肉をご提供するほか、いつでも新しいテイストをお楽しみいただけるよう、メニューには定期的に入れ替わるスペシャルビーフをご用意します。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 6F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338784

【定休日】

なし

【オープン日】

2003/04/25、2018/03/01リニューアルオープン

【シェフ】

オーク ドア新料理長にパトリック・シマダ氏が就任。
2002年「マンチェスター グランド ハイアット サンディエゴ」入社。2006年「ホワイトテイル クラブ(アイダホ)」料理長。2008年「グランド ハイアット カウアイ リゾート アンド スパ「ヤム チャ」/「ドンデロス」料理長。2012年「グランド ハイアット 香港」の「ステーキハウス」料理長。2017年11月「グランド ハイアット 東京」の「オーク ドア」料理長。
料理に対する信条はとてもシンプルで、良質な脂を持つ肉を最高の質感と香りで引き立たせ、新鮮な素材が持つ味わいを存分に引き出す料理を得意とする。世界各地のハイアットグループのステーキハウスやグリル料理レストランでの経験を生かし、選び抜いた良質な素材の旨みを、一口食べた瞬間に最大限に味わっていただけるような料理を常に心がけている。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~22:00

【座席数】

226席(うちテラス56席)

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2018春

【サービス料】

15%


【店内】

「ノスタルジー」をテーマに空間デザインを進化させ、そのよき雰囲気を引き継ぎながら、より温かみと落ち着きのある新たな空間へとリニューアルオープン。

デザイナーはトニー チー氏。アメリカ ニューヨークを拠点とするデザイン会社 tonychi studio の創立者兼代表取締役。1984年の創立以来、プランニング、コンサルティング、そしてインテリア、建築、ランドスケイプデザインやアーバン プランニングの開発から施工まで多様な分野にわたって世界的に活躍、数々の賞を受賞している。グランドハイアット東京ではステーキハウス「オーク ドア」以外にも中国料理「チャイナルーム」、鉄板焼「けやき坂」、ジャズラウンジ「マデュロ」をデザインし、またアンダーズ東京やパークハイアット上海、パーク ハイアット ワシントンDCなどハイアット インターナショナルのプロパティーを手掛けるほか、マンダリンオリエンタルホテルグループ、ヒルトンインターナショナル、フォーシーズンズホテルグループ、ロラコグループサービス、MGMグランド、エリートコンセプトマネージメント香港などを顧客に持つ。情熱的で完璧かつ革新的で明確なデザインスタイルを持つデザイナーとして知られ、一貫して新鮮なアプローチをもちいるトニーチー氏は、デザインに対して直感的に対峙する真のモダニストと称されている。建築、インテリアデザイン、グラフィックそして家具(調度品)すべてがリンクされた空間を創りあげることを目的とし、彼がデザインする場は、照明や色、素材、そしてシンボルとなるオブジェなどパフォーマンスを繰り広げるステージとなる。

【ドリンク】

■G.H.マム コルドン ルージュ

■トレフェッセン ドライ・リースリング エステート ナパヴァレー

アメリカ・ナパヴァレーの白ワイン。リースリング100%。

■キャノンボール カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

アメリカ・ナパヴァレーの赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン100%。

■マンゴーのモヒート


【料理】

■アイスバーグウェッジ ブルーチーズドレッシング クリスピーエシャロット ベーコン トマト 1600

今回初めてのメニュー。ざくさくとしたレタスにブルーチーズがたっぷり。エシャロットやベーコンがよいアクセントで、トマトがよい酸味。

■帆立貝のロースト ハーブバター 2900

身が締まった帆立貝。ハーブバターで香りが豊か。

■タラバガニ パセリバター 4800

初めてのメニュー。タラバガニを殻付きで焼いている。身はジューシーで磯の香りも非常に豊か。

■ボーンマロー サワーブレッド ハーブのサラダ ケッパー 2200

牛の骨髄を香草で焼いて、爽やかに。脂があって食べ応えがある。サワーブレッドに載せて食べる。今回初めてのメニュー。

■チャコール グリル

The Oak Doorでは国内外より取り寄せた最高級の牛肉を使用し、お客様の思い出に残るようなステーキをご提供しております。
すべてのステーキは海塩と黒コショウだけで味付けされ、オークの炭火で表面を焼いた後900度のオーブンでお好みの焼き加減に仕上げられます。
この工程により肉のうまみがすべて凝縮されます。 また、調理工程をシンプルにする事で、牛肉本来の味をご堪能いただけます。
是非、自家製ソースと共にお召し上がりくださいませ。
ソースはホースラディッシュクリーム、チミチュリ、バーベキューソース、ベアルネーズ、ポン酢、グリーンペッパーコーン、赤ワイン、マッシュルームラグー。
赤ワイン、マッシュルームラグーは新しいソース。

□テンダーロインステーキ カナダ オンタリオ産
6,000 170g / 6oz 9,800 280g / 10oz
カナダ産のテンダーロインは赤身の旨味を讃えている。厚みがあって非常に柔らかい。炭火焼きなので、薫香もある。

□パトリックのポークベイビーバックリブ オークスモーク スパイシーキャロットピクルス3000
とてもやわらかい、雑味のないバックリブ。スモークされており、香りも豊か。脂もあって食べ応え満点。甘みのあるソース。

■サイドディッシュ 1200

□マッシュポテト サワークリーム
定番の一品。じゃがいもの芳醇さを感じられるリッチな味わい。

□ダーティーフライ チーズ ベーコン グリーンオニオン
新しいサイドディッシュ。ジャガイモをしっかりとフライして、チーズやオニオンを合わせている。

□芽キャベツのソテー ヘーゼルナッツ
芽キャベツは甘味がある。ヘーゼルナッツやベーコンで味わいも豊かに。

■2名様から3名様のシェアスタイル 3000

■ベイクド東京

チェリーアイスクリーム チェリーゼリー アーモンド キルシュ
目の前で、キルシュのフランベ。周りはふわふわのメレンゲがたっぷり。中はチョコレートムースやチェリーのクリーム。

■チョコレートチップクッキー

バニラアイスクリーム
チョコレートチップクッキーがたっぷりと入ったケーキ。小さいフライパンで焼いてそのまま運ばれて来る。バニラアイスクリームが添えられる。

【テーブルウェア】

グラスはリーデル、カトラリはサンボネ、ナイフはラギヨール・エヴォリューション。プレートはノリタケとピリビッツ。

【コメント】

新しい料理長シマダ氏を迎えて新メニューも提供され、洗練されていながら以前よりもっと訪れやすい雰囲気となった。炭火焼による両面グリルが可能なチャコールグリルと900度に達する高温ガスブロイラーによる肉のポテンシャルを十二分に引き出している。

【写真】