ロテスリーレカン
(ROTISSERIE lecrin)

ロテスリーレカン


ロテスリーレカンは、華やかさと落ち着きを兼ね備えたフレンチレストランです。シックなブルーのチェアとロブマイヤー製のシャンデリアが映える内装に、食材をテーマにした色鮮やかな陶版が温かみを加えています。お料理は、レカンの歴史を残しつつ、モダンで目でも美味しい演出をしております。ぜひワンランク上の日常をロテスリーレカンで!お祝いやおもてなしのお席でも大変お喜び頂いてます。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区銀座5-11-1
東京都中央区銀座5-11-1

【電話番号】

0355650770

【定休日】

なし

【オープン日】

2014/12/17

【営業時間】

平土 11:30~14:30(L.O.)、17:30~22:00(L.O.)
日祝 11:30~14:30(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)

【座席数】

56席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2018冬

【コース】

■LUNCH -C- 6000


【値段】

11701

【サービス料】

10%


【店内】

白と青を基調とした華やかな店内。

【ドリンク】

■グラスシャンパーニュ 1500

フィリポナ ロワイヤル・レゼルヴ・ブリュット。レカンのロゴ入りのエチケット。
65%ピノ・ノワール,30%シャルドネ,5%ピノ・ムニエ。

■ペリエ 750ml 850


【料理】

■ アミューズ ブーシュ

3種類のアミューズ。右から順番に、チーズのグジェール、晩白柚(ばんぺいゆ)を包んだ平目、サツマイモのムース。

■パン

バゲット、ライ麦パン。無塩発酵バター。

■一皿目の前菜

北海道のマグロ。周りを軽く焼いている。昆布のジュレ、大きなアマランサスの葉、穂紫蘇、マーシュを配して、玉子の黄身を散らしてミモザ風に。

■二皿目の前菜

フォアグラのポワレ。マッシュルームのヴルーテ、ミルクの泡。

■本日のお魚料理

鮟鱇のポワレを、フュメ・ド・ポワソンに浮かべて。上にはイタリアの生ハム、下には白菜。付け合せはカブなど。

■本日のお肉料理

皮にカカオをまぶした鴨胸肉のロースト。コクが増している。実も添えてカシスのソース。ガルニチュールはブロッコリー、芽キャベツ。

■本日のデザート

レアチーズのムースにはオレンジのコンフィを載せてカカオパウダーを添えて。ハチミツのアイスが隣に置かれ、ベルモットとハチミツのゼラチン包みはソースに。

■コーヒーとお茶菓子

アッサムとダージリンのレカンオリジナルブレンド。小菓子は柚子マカロン、イチゴのパートドフリュイ、サブレ。

【テーブルウェア】

プレゼンテーションプレートはベルナルド。プレートは、ポルトガルのヴィスタアレグレ、フランスのピリヴィ。カトラリはクリストフル、肉料理のナイフはラギヨール・アン・オブラック。コーヒーカップとソーサーはピリヴィ。グラスはリーデル。

【コメント】

基本的にはクラシックな路線を踏襲しながらも、和の食材を多く取り入れたり、ソースをゼラチンで包んだりと新しい要素がある。店内は品がよいが、少し賑やかな感じなので、特に気後れすることもない。銀座レカンの本丸に訪れる前には是非とも体験しておきたい一店。

【写真】