WASHOKU 蒼天
(WASHOKU SOUTEN)
【鉄板焼】

ワショクソウテン


和食を提供するメインダイニング。旬の素材の鮮度を閉じ込めて届けるイメージを込めた「アイスコンセプト」をテーマに、クリスタル調のインテリアなどで店内を演出。ダイニングエリアのほか、日本酒を楽しめるSAKEバーや鉄板焼カウンターと寿司カウンター、個室を備え、客のスタイルに合わせて利用できる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町1-2 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 35F
東京都千代田区紀尾井町1-2

【電話番号】

0332341111

【定休日】

なし

【オープン日】

2016/07/27

【シェフ】

シェフは濱田清友氏。

【営業時間】

11:30~15:30
17:30~22:00

【座席数】

108席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017春

【コース】

■ステーキランチ 6000


【サービス料】

10%


【店内】

鉄板焼きカウンターは奥の部屋で10席。周りを遮るものはなく、スカイツリーもはっきり捉えることができる。鉄板カウンターは大きく、テーブル間隔に余裕がある。

【ドリンク】

■ルイ ロデレール ブリュット プルミエ 2000


【料理】

■サラダ

ゴボウとゴマのドレッシング。トマトが新鮮。

■焼野菜

ナス、カボチャ、シシトウ、シイタケ、ジャガイモ。

■和牛ステーキ

ミスジで150g近くあってボリュームたっぷり。210度で焼き上げている。
ワサビ、醤油、ニンニク醤油のステーキソース。阿波の藻塩、ソイソルト。
鉄板は新しいので立ち上がりが早い。温めるのに、以前は2センチ3時間だったのが、今は3センチ2時間。

■食事

南魚沼産こしひかり、香の物、味噌汁
ガーリックライスに変更。プリンスホテル伝統の卵入り。

■デザート

フルーツとアイスクリーム。

■コーヒー



【テーブルウェア】

プレートは和食器が多いが、ローゼンタールも、グラスはリーデル。カトラリはICHIRO TSURUTAのデザイン。

【コメント】

眺望が非常に素晴らしく、気持ちのよい鉄板焼を体験できる。コースは本格的で王道。

【写真】