29ON 本店

ニクオンホンテン


完全会員制の焼肉店。有名ブランド牛以外にも、世界にはまだまだ知られていない極上のお肉が埋もれている。そんな肉を低温調理でより美味しく食べられる状態に仕上げ、提供する場。肉を低温調理することにより実現した"焼かない焼肉屋"。

【公式サイト】


【住所】

非公開
非公開

【電話番号】

非公開

【定休日】


【オープン日】

2016/10

【シェフ】

総支配人はサンチェス・下田雅俊氏。

【営業時間】

平土 18:00〜23:00

【座席数】

26席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017冬

【コース】

■おまかせコース 5000


【サービス料】

なし


【店内】

ハイテーブルにハイチェア。ガラス張りのオープンキッチン。低温調理で焼かないので、匂いは立ち込めていない。

【ドリンク】

■飲み放題 3000円

□日本酒
29ONオリジナルの日本酒スパークリングワイン、日置桜 強力、日置桜 生もと玉栄純米酒、S48 Showa Hatusakura
□ドラフトビール
サントリー プレミアム モルツ マスターズドリーム
□ハイボール
サントリー 白州 ハイボール
□フルーツ
ジンストロベリー、ストロベリーニ
□スパークリングワイン
ベリーズ・クレマン・ドゥ・リムー
□赤ワイン
本日の赤ワイン
□白ワイン
本日の白ワイン
□ソフトドリンク
サントリー黒烏龍茶、順造選 白桃、おいしいぶどうジュース(白、赤)

【料理】

■スープ

低温調理した60度のテールとほうれん草のスープ。

■仙台牛と白子

A5の仙台牛に白子を載せている。包んで一口で食べるのがよい。口中ですっと溶ける。

■牛タン

厚みがある牛タン。自家製塩麹で味付けてある。茹でておらず、低温調理ならではなの厚み。

■鶏腿肉

63度で2時間の低温調理。厚みがあってシンプルなので、載せられた自家製食べるラー油がよく合う。

■トモサンカク

わさびで食べる。赤肉の旨味を堪能。

■豚のスペアリブ

63度で1日低温調理して。甘いソースが抜群に合う。骨の周りもきれいな温度に。

■イチボとトウガラシ

イチボは適度な脂があり、トウガラシは肩甲骨付近の希少部位で赤身感がしっかり。どちらともお替わりできる。
コンディメントは燻製塩、ポン酢、炭塩。

■ご飯

しゃぶしゃぶ茶漬け。

■デザート

広島県産レモンのシャーベット。ピール入りできりりとした酸味。

【サービス】

途中でプロジェクターによる説明があったりと、エンターテイメント性があって面白い。

【コメント】

2013年にアメリカでリリースされた低温調理機「ANOVA」を使った肉料理の数々が提供される。店舗毎によってコンセプトが異なり、メニューは毎月替わる。本店はオーソドックスなタイプ。肉の旨味と日本酒の旨味がよく合う。

【メモ】

2017/08/03移転、東京都新宿区西新宿

【写真】