鉄板焼 けやき坂
(けやき坂 ビーフ)

テッパンヤキケヤキザカ


マーケット風にディスプレイした新鮮な食材の中から、客が好きな食材を選んで、腕利きのシェフが鉄板の上でインターナショナルなテイストで仕上げてから提供する。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 4F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343338782

【定休日】

なし

【オープン日】

2007/04

【シェフ】

2014年10月から料理長は本多良信氏。

【営業時間】

平 11:30~14:30
土日祝 11:30~15:00
18:00~21:30

【座席数】

32席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017冬

【コース】

■けやき坂 ビーフコース 26000

スーパーフード配合の餌で飼育したオリジナル黒毛和牛「けやき坂 ビーフ」
六本木のホテル、グランド ハイアット 東京の鉄板焼「けやき坂」では、東京都唯一のブランド牛「秋川牛」に独自の餌を与えたオリジナル黒毛和牛「けやき坂 ビーフ」をご提供いたします。料理長考案のオリジナルの餌には、「人間と同じように身体に良いものを牛に与えたい」という考えから、キヌアやカカオ、ブルーベリー、海藻などのスーパーフードを配合。料理長を始め、スタッフが月数回牧場に赴き、飼料の配合から、生育チェック、出荷、上場まで携っています。A4・A5のみの上質なオリジナル黒毛和牛は、地産地消を通じて貢献できることとして、東京都唯一の和牛「秋川牛」を飼育する竹内牧場の協力のもと実現しました。ここでしか味わえない、料理長こだわりのけやき坂 ビーフをぜひお楽しみください。

■東京都産 けやき坂 ビーフ

テンダーロイン 120g11500、180g17250
サーロイン 150g10000、230g15300

【サービス料】

13%


【ドリンク】

■マム グラン コルドン

2017年11月6日から発売された新ライン。ピノ・ノワール45%、シャルドネ30%、ピノ・ムニエ25%。リザーブワイン:約30%

■シャトー・タルボ・カイユ・ブラン 2014

ボルドー・サン・ジュリアン フランスの白ワイン。ソーヴィニヨン・ブラン主体で、セミヨンも。

■シャトー・ラフォン・ロシェ 2012

ボルドーのサン・テステフの赤ワイン。カベルネ・ソーヴィニョン55%、メルロ40%、カベルネ・フラン5%。

【料理】

■帆立貝のソテー

四年ものの北海道産の帆立貝をソテーし、「キャビアハウス&プルニエ」のキャビアを載せ、イタリア・アルバ産の白トリュフを散らした贅沢な前菜。

■国産鮑

おでんを意識した鉄板焼。厚揚げにした冬大根と鮑のスライス。

■シーフードチャウダー

海老とイカをふんだんに使った、クラムチャウダー。バジルの葉がアクセント。

■けやき坂ビーフ

東京都で唯一のブランド和牛「秋川牛」に昆布パウダー、キヌア、ココアパウダー、ブルーベリーを配合した飼料で育てたのが「けやき坂 ビーフ」。20回以上も配合を変えて、牛がもっとも食べるようになった。偶然にもけやきのチップを寝床にしている。元牛は岩手県産の牛。
A4かA5肉だが、スーパーフードの影響もあって、さっぱりとした赤身。
サーロインはシンプルに焼いて、フィレは焼きすぎるとよくないので蒸した方がよいということで、黒トリュフを包み込んだ塩釜焼き。赤身肉がおいしいので、サーロインから提供。
コンディメントは塩、ワサビ、醤油、おろし、ニンニク醤油。

■フグの炊込みご飯 または トリュフ入りフライドライス 2600

季節のフグお炊き込みご飯トリュフも香って贅沢。

■デザート

杏仁アイスクリームをメレンゲで包み込み、鉄板の上でバナーで焼き色を漬けている。ベリーのソースをかけて。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン、アールグレイ、セイロン。小菓子はショコラ。

【テーブルウェア】

カトラリはアレッシィ、グラスはリーデル。プレートはロイヤルコペンハーゲン。

【コメント】

新しいブランド和牛「けやき坂 ビーフ」は今の時代に合う、さっぱりとした口当たりで食味も抜群。塩釜焼きともよく合う。本多氏の多彩な創作鉄板焼も健在。

【写真】