イタリアンダイニング ケシキ

イタリアンダイニングケシキ


ホテル最上階、38階のイタリアンダイニング「ケシキ」は、床から天井まで一面の大きな窓から大手町・丸の内の摩天楼、皇居の森、晴れた日には箱根から秩父へと続く山並みまでも見晴らす天空のダイニング。

【公式サイト】


【住所】

東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 38F
東京都中央区日本橋室町2-1-1

【電話番号】

0332708800

【定休日】

なし

【オープン日】

2005/12/02

【シェフ】

シェフはアルフォンソ クレチェンソ氏。ヴェニスやアマルフィ海岸、そしてミラノの星付きレストランVUN(Park Hyatt Milan)で研鑽を積む。その後ドバイに拠点を移し、料理長を務めたSplendido(Ritz-Carlton, Dubai)が著名誌で4年連続でベストイタリアンレストランに選ばれるなど、その貢献が世界で高く評価されている。

【営業時間】

6:30 ~ 11:00
11:30 ~ 14:30
17:30 ~ 23:00

【座席数】

108席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017秋

【サービス料】

13%


【店内】

名前の通り、圧倒的な眺望。

【ドリンク】

■ルイ ロデレール ブリュット プルミエ 2400

フレッシュさと芳醇さのバランスが良く、まろやかな味わい。
ケシキのハウスシャンパーニュ。

■テヌータ・ティニャネロ アンティノリ

イタリア・トスカーナの赤ワイン。サンジョヴェーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン5%。

■イエルマン ワー・ドリームス

イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の白ワイン。シャルドネ主体。

■ブルマート ヴェルディッキオ パッシート ガロフォリ マルケ 1500

陰干ししたぶどうから作られる濃厚な甘口ワイン。アプリコットや余韻にほんのりとカカオのフレーバー。

■マンダリン オリエンタル ブレンドティー(アイスティー) 1500

福建省産高級烏龍茶を華やかな柑橘の香りで仕上げたオリジナルのアイスティー

■マンダリン オリエンタル ブレンドティー 950


【料理】

■パン

オリーブのチャバタ、オニオンフォカッチャ。
PAESANOはシチリア産 エキストラバージンオリーブオイル。ノンフィルターなので、自然な味わい。色も少し濃厚。

■24か月熟成パルマハム(140g)と水牛のプレミアムフレッシュチーズ 「トレッチョーネ」(100g)のワゴンサービス 5500

テーブルまでワゴンが来て、目の前でデクパージュしてくれる。「トレッチョーネ」は週に2回空輸して運ばれて来るので新鮮。パルマハムは24ヶ月もの長期熟成なので、香りの余韻が長く続く。

■豚肉と仔牛のナポリ風ラザニア ゆで卵 ミートボール 2500

アルフォンソ氏のスペシャリテの一つで、昼も夜も用意されている。紙のように薄いパスタなので、一体感がある。トマトソースは適度な酸味があり、モッツァレラチーズは鮮度がよい。ミートボールがたっぷり。

■自家製パッパルデッレパスタ マッシュルームソース 2300

黒トリュフソースの追加 +600
太い平打のパスタ。自家製だけあって、コシもあってよい食後感。マッシュルームはフレッシュなものが使われており、香りがよく広がる。

■尾長鯛のポーチ ほうれん草のサラダ ローストトマト シチリアンペースト 3200

尾長鯛はポーチされているので、身の旨味やジューシーさが失われておらず、ふくよかな食感に仕上がっている。ローストしたトマト、ほうれん草がよい付け合わせ。アーモンド、ピスタチオ、ドライフルーツを使ったシチリアンペーストを付ければ、よいアクセントになる。

■温かいりんごのクランブルとバニラアイスクリーム 1500

温かいリンゴと冷たいバニラアイスクリーム、やわらかなリンゴとサクサクしたクランブルの取り合わせ。

■ケシキのクラシックティラミス 1300

アルコールを含みます
アルコールを含んだ大人のティラミス。サヴォイアルディと口当たりのよいマスカルポーネチーズで作られている。

【テーブルウェア】

カトラリーはサンボネ、プレートは光洋陶器、グラスは東洋佐々木硝子のハードストロング。

【コメント】

ナポリ出身のアルフォンス氏らしく、ナポリ伝統の料理をふんだんに堪能することができる。料理は伝統に忠実で、どれもボリュームがあって、印象深い。

【写真】