オステルリー スズキ
(Hostellerie Suzuki)

オステルリースズキ


都会の中の小さな隠れ家のような、心温まるレストラン。シェフはフランス3つ星レストラン「ラ コート ドール」のシェフ ド ポワソンを務めていた。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂5-4-17 前田ビル B1
東京都港区赤坂5-4-17

【電話番号】

0335856080

【定休日】

日祝

【オープン日】

1999/09/06

【シェフ】

オーナーシェフは鈴木亨氏。銀座東急ホテルのフレンチレストラン「ル ギンザ」、スイス「ホテル ベーレン」総料理長。3つ星レストラン「ラ コート ドール」のシェフ ド ポワソン。帰国後、レストラン「コバヤシ」でサービスを学ぶ。

【営業時間】

11:30~14:00
18:00~22:00

【座席数】

30席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017夏

【コース】

■スタンダード ランチ A 1620

メインディッシュに、肉料理、魚料理のどちらかひとつをお選び頂けるコースです。
自家製パン(お替わり自由)
選べるメインディッシュ
デザート
食後のお飲み物

【値段】

1620

【サービス料】

10%(ディナーのみ)


【料理】

■自家製パン

自家製のライ麦パンと塩パン。どちらともややかため。ジャガイモと野菜を混ぜたストンプも添えられている。

■選べるメインディッシュ

骨付き若鶏のコンフィ 粒マスタードのソース
サーモンのパイ包み 新鮮な卵黄のソース

□サーモンのパイ包み 新鮮な卵黄のソース
脂ののったサーモンの旨味を、パイ生地で閉じ込めました。酸味のあるトロリとした卵黄のソースがとってもよく合います。
この日はバジルソース。サーモンのパイ包みは、サーモンの脂がパイの香りと相まって、非常にリッチ。たっぷりのシンプルな野菜がちょうどよい。

■デザート

好きなときに、ビュッフェカウンターより3品お取りください
ガトー・ショコラ=フランス産チョコを使い、クラシックな味にしました
アプリコットのクラフティ=厚焼きのクレープ生地にアプリコットを加えました
紅茶のパウンドケーキ=アールグレイの茶葉を使いふんわり仕上げています
ローズヒップとハイビスカスティーのジュレ=フランボワーズビネガーと蜂蜜が使われたジュレ
グレープフルーツのジュレ=皮まで丸ごと使ったほろ苦さと甘いヨーグルトが奏でるハーモニー
カシスのムース
ティラミス=カルーアを使って大人テイストに仕上げたふんわりティラミス
白ワインのジュレ=アルコールを飛ばさずにそのままジュレに仕上げたオトナカクジュレです
カスタードプリン=卵&牛乳で優しい味。バニラビーンズが風味とコクを引き立てています。カラメルソース、塩キャラメルソース
ブランマンジェ=ミルクと生クリームたっぷりのリッチなプディング
本日のアイスクリーム=アプリコット
本日のソルベ=ヨーグルト

□ガトー・ショコラ
あまりビターではなく、しっとりでもない。重たくないかろやかな生地。

□ローズヒップとハイビスカスティーのジュレ
酸味が心地よく、ローズヒップやハイビスカスの香りはそれほど強くない。

□カスタードプリン
ソースを2つ選べる。濃厚なカスタードプリン。バニラビーンズも香る。

■食後のお飲み物

紅茶はアールグレイ。

【テーブルウェア】

プレートやカトラリ、カップ&ソーサーはノリタケ。

【コメント】

しっかりとしたメインディッシュに、選べて嬉しいデザート。ハズレのないクラシカルなフランス料理。

【写真】