広東料理 龍天門
(素食健美:野菜のコース)

カントンリョウリリュウテンモン


黒とゴールドを基調としたエキゾチックな空間の中、伝統的な調理法と本場の味を追求した広東料理を堪能できる。広東の美味を集結したスタイリッシュなひと皿は、まさに食の芸術。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 ウェスティンホテル東京 2F
東京都目黒区三田1-4-1

【電話番号】

0354237777

【定休日】

なし

【オープン日】

1994年10月

【シェフ】

総料理長は2015年10月14日付けで就任した陳啓明氏。

【営業時間】

平 11:30~15:00
土日祝 11:30~16:30
17:30~21:30

【座席数】

137席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2017夏

【コース】

■素食健美:野菜のコース 12800

※コース料理は2人から
※2017/03/01から提供開始

【サービス料】

10%


【ドリンク】

■ローラン・ペリエ ラ キュベ

シャルドネ50%、ピノ・ノワール35%、ムニエ15%。

■紹興老酒2005年冬至仕込み 原酒龜入り グラス 100ml 1400


【料理】

■野菜冷菜の盛り合わせ

バンバンジー風の前菜。シイタケ、豆モヤシ、冬瓜などの野菜を使っている。野菜のピクルスは夏に相応しい酸味。

■厳選野菜の本質をそのままに あっさり炒め

塩味もほとんど付けずに野菜のおいしさだけで作った炒め物。ヤングコーン、ブロッコリー、ニンジン、シイタケなど。

■特製 野菜の旨味を凝縮した酸味と辛味のスープ

酸味がほどよいスープ。山椒のピリ辛さも印象的。エノキの旨味もある。

■揚げと野菜巻き 北京ダック風

北京ダックの皮の代わりに挙げ湯葉を。食感もよく、とてもヘルシー。

■衣笠茸・湯葉・アスパラの野菜ソースかけ

衣笠茸をたっぷりと使って贅沢。湯葉はとろとろしており、アスパラガスは甘い。

■生麩のサテ ソース炒め

生麩はチーズのように味わい深い。ソースはほんのりと甘い。

■土鍋に響くおこげの歓声 五目野菜あんとの共演

おこげがおいしい、土鍋ご飯。野菜がたっぷり。

■本日のデザート

ライチのソルベと仙草ゼリー。

【テーブルウェア】

プレートやカトラリはナルミ。和食器もたくさん使われている。

【コメント】

陳氏の地元である越谷の野菜が使われている。動物性は全く使われていないが、力強さはあり、メリハリを上手に効かせている。陳氏ならではのヘルシーで満足度の高い中国料理。

【写真】