シェ松尾 松濤レストラン

シェマツオショウトウレストラン


ミシュラン1つ星のグランメゾン。
モットーは、松濤レストランに訪れる全ての客にスペシャルな料理、素敵な空間、非現実的夢のような時間を楽しんでもらうこと。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区松濤1-23-15
東京都渋谷区松濤1-23-15

【電話番号】

0334850566

【定休日】

なし

【オープン日】

1980/07

【シェフ】

2010年にシェフに就任した今井祐治氏。
日本料理とフランス料理、それぞれの良さを知る。

【営業時間】

12:00~15:00
18:00~23:00

【座席数】

40席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2013冬

【コース】

□MENU DE SAISON
先付け
北海道産帆立貝のリソレー グルヌイユのベニエ 2種のピュレ
フォアグラとオマール海老のガトー 赤肉メロンのクーリー トマトエッセンスのゼフィール
芳醇な魚介のビスクスープ サフランの香り ルイユを乗せたメルバーを添えて
長崎県産イトヨリ鯛の低温加熱 ベルモットソース 様々な野菜のパリジャンと共に
お口直しのシャーベット
アイスランド産仔羊肉のロースト タイム風味のジュ 季節野菜のアラモード
熟成チーズ各種
本日のデザート
珈琲

【値段】

21000


【店内】

ウェイティングスペースもムード満点。
テーブルから見える中庭も雰囲気が良い。
テーブルも広くて快適

【ドリンク】

グラスシャンパーニュはテタンジェ。
グラスの赤ワインはポイヤック 1993。

【料理】

■先付け

ロシア産キャビアとクリームチーズが載ったプティボローパン。
フランス産オリーブとスペイン産生ハムのピンチョス。
スコットランド産スモークサーモンでスティッククッキーを巻いて。


■北海道産帆立貝のリソレー グルヌイユのベニエ 2種のピュレ

グルヌイユはドンブ産。衣はふんわりとして、身はさっぱりとして柔らかい。
緑のパセリのピューレは香りが豊か。
白のスペイン産赤ニンニクのピューレは味わい深い。


■フォアグラとオマール海老のガトー 赤肉メロンのクーリー トマトエッセンスのゼフィール

エンゼル型のゼリー寄せ。
フォアグラとオマール海老のコントラストが素晴らしい。
赤肉メロンのピューレはフレッシュで自然な風味。
トマトはゼフィールの通り、そ風のように緩やかな香り。


■芳醇な魚介のビスクスープ サフランの香り ルイユを乗せたメルバーを添えて

ビスクスープが実に濃密。
魚介が味わいが圧倒的な力を持つ。
メルバトーストがよいアクセント。


■長崎県産イトヨリ鯛の低温加熱 ベルモットソース 様々な野菜のパリジャンと共に

イトヨリ鯛は素直に仕上げてあって、出色。
ベルモットソースの酸味がよい刺激となる。

■お口直しのシャーベット

柚子のシャーベット。
立ち上がりから鮮烈な香り。

■アイスランド産仔羊肉のロースト タイム風味のジュ 季節野菜のアラモード

仔羊の火入れが絶妙。
風味は大人しいくらいだが、噛めば噛むほどに味わいが広がっていく。
しっかりとした味のジュがよく合う。
付け合わせは、根セロリ、セップ茸、トフュルが詰まったリガトーニ、枝豆パンケーキ。

■熟成チーズ各種

チーズはフレッシュ、白カビ、青カビの3種。

■本日のデザート

盛り合わせのプレート。
栗のムース、胡麻クッキー、ラムレーズンのグラス。
栗のムースはカシス入り。マロングラッセがトッピングされている。
風味豊かな胡麻クッキーにはギモーブが2粒。
ラムレーズンアイスはラムが効いている。
カシスソース、キャラメルソースを好みで使い分けて。

■珈琲

紅茶はダージリン ファーストフラッシュ、ダージリン セカンドフラッシュ、アールグレイ、ディンブラ。

■ミニャルディーズ

チュイール。
大きめでサクサクしている。
アーモンドたっぷりで香りがよい。

【テーブルウェア】

サービスプレートはロー ジャピー。紅葉をダイナミックにデザインして季節感が溢れる。
カトラリはクリストフル、プレートはベルナルド。
グラスは東洋佐々木ガラスのファインクリスタルシリーズなど。
メインディッシュのナイフはシャトー ラギオールのtraditionタイプ。

【サービス】

店の入り口で待っていてくれる。
サービスは丁寧だが、気さくな面もある。
説明には余計なものがない。

【コメント】

グランメゾンを体現する懐の深いフレンチ。
松濤の雰囲気にとてもよく合う。
フルコースでも最後までおいしく食べてすっぽりと入るところは計算されている。
非日常を体験したいのであれば、是非おすすめ。

【写真】