ドゥ・ロアンヌ 恵比寿
(De ROANNE 恵比寿)

ドゥロアンヌエビス


シェ・イノで修業した柚原氏がシェフを務める。

【公式サイト】


【住所】

東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 コンツェ恵比寿 1F
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14

【電話番号】

0357731333

【定休日】


【オープン日】

2004年

【シェフ】

シェフは柚原賢氏。2011年9月よりシェフに抜擢。

【営業時間】

11:30~14:00
18:00~22:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2013冬

【コース】

■シェフおまかせメニュー

アミューズ・ブーシュ
温かいオードブル
冷たいオードブル
本日のフォアグラ料理
本日の魚料理
本日の肉料理
デザート
コーヒー
小菓子

【値段】

10500

【サービス料】

10%


【店内】

天井が高くて、開放感がある。
ムーディーさとエレガントのバランスがよい。

【ドリンク】

シャンパーニュはアヤラ ブリュット ナチュールなど。
白ワインはムルソー クロ レ メ シャヴォーなど。

【料理】

■アミューズ・ブーシュ

□白子のムニエル グルノーブル風 下仁田葱とポワローのフラン
白子は真鱈。衣がカラっとしており、口溶け感がある。
ネギのフランは甘く、トリュフの香りと合う。

■温かいオードブル

□オマール海老と季節野菜のサラダ仕立て
オマール海老は身が厚くてとても旨い。
ケッパーはよいアクセント。トリュフもふんだんに散らされている。

■冷たいオードブル

アワビ、ズワイガニ、ウニと、豪華食材の競演。
海苔も鮮度が良くて風味がある。

■本日のフォアグラ料理

珍しいフォアグラの味噌漬け。さらに味がくっきりと浮かび上がる。
柿のソテーと合わせているところが、これまた粋。

■本日の魚料理

甘鯛の松笠風ポワレ。
皮のカリカリ感がたまらない。甘鯛の優しい味をよく引き出している

■本日の肉料理

鹿児島県産鴨のロティ。ソースありとなしでも区別。
鴨の足はクロケットにして、ハツ、スナギモも付け合わされている。
様々な部位と調理方法をコンパレゾンで試せるのは、柚原シェフによる最上のおもてなし。
蕪は4時間煮込んであって甘くて柔らかい。

■デザート

ワゴンデセールで。
チョコレートケーキ、モンブラン、イチゴのタルト、チーズケーキ、クレーム カラメル、洋梨のムース。
イチゴのタルトはイチゴがたっぷりで、アーモンドクリームも風味がよい。モンブランはシャンティたっぷり。チョコレートケーキはオレンジと合わせて。

■コーヒー

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

サービスプレートはレイノー。プレートはレイノーやニッコー。
カトラリはエルキューイ。
グラスはリーデル。
ティーカップはセラリーン、コーヒーカップはレイノー。

【サービス】

落ち着いたサービス。安定している。
コースの流れも絶妙でリズムを掴み易い。

【コメント】

クラシックだが、新しい要素や軽い要素が所々に感じられる。
プレゼンテーションはダイナミック。
とてもリーズナブルで満足度の高い正統派フレンチ。

【写真】