大観苑
(Taikan-en)
【王宝和酒家 上海蟹フェア】

タイカンエン


“王道主義”を掲げ、1964年の開店以来、多くの美食家に愛されてきた本格上海料理「大観苑」。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン 16F
東京都千代田区紀尾井町4-1

【電話番号】

0332212766

【定休日】

なし

【シェフ】

料理長は黒岩利夫氏。

【営業時間】

11:30~14:30
17:00~22:00

【座席数】

164席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016秋

【コース】

【初来日】王宝和酒家 上海蟹フェア
上海でも最も老舗の上海蟹料理店として名高い1744年創業の王宝和酒家。特に旬を迎える10月、11月は予約が取れない事もあるほどの人気店が初来日!
旬の10月に本場の上海蟹を堪能できるフェアを開催!この機会にぜひ本場の上海蟹の濃厚な味わいをご堪能ください。
期間:2016年10月21日(金)~26日(水)
※21日はディナーのみ。26日はランチのみ。
『王宝和酒家(おうほうわしゅか)』
創業1744年、上海で最古の歴史をもつ老舗で「王宝和酒家(おうほうわしゅか)」。上海では知らない人はいないと言われる上海蟹料理店。今回はそんな本場上海の味がスタッフと共に初来日します。

【サービス料】

10%


【料理】

■王宝和 大観苑 饗宴四種前菜盛り合わせ

上海蟹、チャーシュー、白身魚の甘酢揚げ、蒸し鶏。王宝和と大観苑がコラボレーションした一皿。

■上海蟹肉と豆腐の煮込み

とっても澄んだ上湯に上海蟹肉。豆腐を細かく切って、細長い直方体に。季節の松茸も加えられている。

■上海蟹肉の炒め 蟹型かざり

上海蟹の肉と玉子の炒め物を、上海蟹の形に戻して。足は白身魚とニンジンで模している。

■上海蟹脚とアスパラガスの炒め

上海蟹の細い足の肉をきれいに使った炒め物。アスパラガスは細くカットされており、シャキシャキとしている。

■上海蟹の炒飯

上海蟹の肉と味噌を吸った炒飯。

■上海蟹肉入り小籠包

スープは潮の香りがして癖になる。

■杏仁プリン

つるつるとした杏仁プリンに、フルーツも。

【テーブルウェア】

プレートはニッコー、カトラリはノリタケ。

【コメント】

「王宝和酒家」の上海蟹メニューが日本で食べられるまたとない機会。非常に貴重なコラボレーション。

【写真】