ブラン ルージュ
(Blan Rouge)

ブランルージュ


店名は「白と赤」で、日本の紅白を表現。
メニューは月替わり。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
東京都千代田区丸の内1-9-1

【電話番号】

0352201111

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/10/03

【シェフ】

総料理長は石原雅弘氏。
幼少期に国内の様々な食材に触れ、幼い頃から料理人を志す。1988年ホテルメトロポリタン エドモントに入社。日本人として初めてミシュラン1つ星を獲得したグランシェフの中村勝宏氏に師事。

【営業時間】

11:30~15:00
17:30~22:00

【座席数】

70席。個室3室。

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013秋

【コース】

ブラン 4800円
旬の一品をアペリティフとご一緒に

フレンチ松花堂 三段重
一の重 きのことベーコンのキッシュ サラダ添え
二の重 岩魚のソテ かぶと分葱のサラダ 柚子ととんぶり入りヴィネグレット
三の重 鮑と帆立貝のグラタン シャンパーニュソース

銀手亡(ぎんてぼう)の軽いヴルーテ イベリコチョリソーオイルの香り

メインディッシュの肉料理はいずれか一品をお選びいただけます
本日おすすめの魚の網焼 栗南瓜のソース きのこと醤油油のコンディメント添え
フランス産仔牛肉の白ワインとトマト煮込み サリエット風味
ひな鶏のロティ 香草風味 シャスールソース

パティシエ特製スイーツ
コーヒー 紅茶 ハーブティー

【値段】

4800


【ドリンク】

グラスシャンパーニュはキャティア。
ガス有ミネラルウォーターは高級ブランドのシャテルドン。

【料理】

■アミューズブッシュ

□旬の一品をアペリティフとご一緒に
鯛マリネで、ピクルスを巻いて。
ピンで刺してピンチョス風に。


■前菜

フレンチ松花堂 三段重になっていてユニーク。

□一の重 きのことベーコンのキッシュ サラダ添え
小鉢4皿。
キッシュ2皿はそれぞれ、日本のキノコとフランスのキノコ。
カリフラワーのサラダに、わさび菜入りのグリーンサラダ。

□二の重 岩魚のソテ かぶと分葱のサラダ 柚子ととんぶり入りヴィネグレット
岩魚が甘く、分葱も甘味がある。
柚子がほんのり香るのでバランスがよい。

□三の重 鮑と帆立貝のグラタン シャンパーニュソース
鮑と帆立貝の競演。
グラタン風でしっかりとした味わい。

■スープ

□銀手亡(ぎんてぼう)の軽いヴルーテ イベリコチョリソーオイルの香り
豆の甘味が感じられる。
ヴルーテなので重厚。
縦長の器で温かいままに。


■メインディッシュ

□フランス産仔牛肉の白ワインとトマト煮込み サリエット風味
仔牛肉は柔らかくて癖がない。
白ワイン煮込みなので、とてもまろやかに。
パスタかと思ったら岩手県の郷土料理であるヒッツミが添えられている。コシがあって面白い。


■デザート

パティシエ特製スイーツはドライフルーツたっぷりのクグロフ。
アーモンドアイスクリーム、アプリコットのエスプーマが添えられている。
白胡麻のチュイールもアクセント。


■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン。

【テーブルウェア】

プレートはレイノー、カトラリはエルキューイ。
グラスはドイツのツヴィーゼル。江戸きりこのグラスも印象的。

【サービス】

応対は極めてスマート。無駄は一切ない。
説明も適切。質問には完璧に回答。
流れはちょうどよいタイミングで。

【コメント】

料理では和を適度に盛り込んでいる。
クラシックを大切にしていながら、余裕の遊び心。
空間やテーブウェア、サービスも素晴らしい。

【メモ】

サービス料10%

【写真】