オールデイダイニング フレンチ キッチン
(The French Kitchen)

オールデイダイニングフレンチキッチン


ビストロ「ザンク」のシェフ フレデリックヴァルドン氏を招聘してコラボレーション。
2013年11月1日(金)~11月10日(日)。同氏はフランス「アランシャペル」での経験やアラン デュカスグループにてコーポレートシェフを歴任し、パリの美食家たちを魅了し続けているシェフ。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
東京都港区六本木6-10-3

【電話番号】

0343331234

【シェフ】

フレデリック ヴァルドン氏。
1967 年フランスノルマンディー生まれ

ダヴィッド ブラン氏。
2004 銀座「ベージュ アラン・デュカス 東京」オープンより料理長に就任
2006 新宿「be-ブーランジェピシエ」 エグゼクティブ・シェフ
2009 東京「アラン・デュカス・エンタープライズ」 日本統括総料理長
2010 青山「ブノワ」料理長に就任
2011グランド ハイアット 東京 料飲部 副総料理長 西洋料理担当 兼 フレンチ キッチン料理長に就任

【営業時間】

フレデリックヴァルドンのオーセンティックビストロメニュー
提供期間: 2013 年11 月1 日(金)~10 日(日)
提供時間: 11:30~14:30(土日祝~15:00)、18:00~21:30

【座席数】

264席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2013秋

【コース】

■シェフ ヴァルドンシグネチャープリフィックスランチ

前菜、メイン、デザート

【値段】

5900

【サービス料】

13%


【ドリンク】

ドメーヌ ユベール ヴェルドロー ワインセレクション
クレマン ド ブルゴーニュ ブラン ド ノワール
ブルゴーニュ アリゴテ
ブルゴーニュ シャルドネ
ポマール プルミエ・クリュ レ・ベルタン
ボルネイ
シェフ ヴァルドンからのサプライズワイン

【料理】

■アミューズブッシュ

チーズスティックパイ。

■パン

プティバケット。

■前菜

半熟卵と信玄鶏のゼリー寄せ トーストとともに
キクイモのブルーテ ジロール茸とクルトン ホイップクリーム
ノルウェーサーモンのタルタル バルサミコビネガー
エスカルゴと秋の茸のパートフィロー包み ムスクランサラダ
フランス産鴨のフォワグラのポワレ 黒大根とともに

□半熟卵と信玄鶏のゼリー寄せ トーストとともに
大きな透明ココットで提供。
ゼリー寄せはさっぱりなので、ボリュームがあっても食べられる。
中には半熟玉子。信玄鶏に滋味があります。
スティック状のトーストと一緒に食べるとおいしい。

■メイン

フランス産カスベのムニエル グルノーブル風ポテトのソテー
北海道産ホタテ貝のディエップ風 小海老 ムール貝とともに
的鯛のポシェとふだん草のブイヤベース仕立て

コックオーヴァン 鶏の赤ワイン煮込みとマカロニグラタン
仔牛のマダイヨンのポワレ 彩り野菜の蒸し煮と濃厚なジュ
国産牛もも肉のステーキ 黒胡椒風味 シュークリーヌとフレンチフライ

□的鯛のポシェとふだん草のブイヤベース仕立て
的鯛は柔らかく茹でられている。
品がよいので、パンチのあるオリーブとコントラスト。
ブイヤベースがおいしいので、パンに付けるとよい。
ふだん草はスイスチャード。カラフルな軸が目立っていない。

■デザート

古典的なグランマニエのスフレ オレンジのシャーベット
アルマニャック風味のリンゴのパートフィロー包み
ブリオッシュのフレンチトースト 塩キャラメルのアイスクリーム
濃厚なチョコレートのタルト
ダークチェリーのガトー クラシックスタイル

□ブリオッシュのフレンチトースト 塩キャラメルのアイスクリーム
ブリオッシュのフレンチトーストが出色。
厚みがあってふんわりしっとり。
塩キャラメルのアイスクリームの苦味がアクセント。

■コーヒー、紅茶

紅茶はダージリン、アールグレイ。

【テーブルウェア】

グラスはリーデル。カトラリはサンボネ。

【コメント】

味わいは繊細だが、前菜とメインはボリュームがあって満足感が高い。
デザートは強くて印象的。
素材の強弱を感じられるのが素晴らしい。

【写真】