モダンビストロ タワーズ
(Towers)
【おまかせコース】

モダンビストロタワーズ


モダンでカジュアルでありながら、エレガントな雰囲気を持つ。新的な料理と45階からの眺めを楽しめるモダンビストロ。ガストロノミーとビストロを合わせたビストロノミーを標榜。

【公式サイト】


【住所】

東京都港区赤坂9-7-1 ザ リッツカールトン東京 45F
東京都港区赤坂9-7-1

【電話番号】

0334238000

【定休日】

なし

【オープン日】

2015/04/28

【シェフ】

ホテル副総料理フランクリー・ラルーム氏が監修。料理長は早坂心吾氏。2016年3月から早坂氏のメニュー。

【営業時間】

平 6:30~10:30、土日祝 6:30~10:00
11:30~14:30 土日祝 11:00~14:30
17:30~22:00

【座席数】

72席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2016春

【コース】

■おまかせコース 11000

タワーズの料理をご堪能ください。5品のコース

【サービス料】

15%


【店内】

東京タワーとスカイツリーが眺められることから名づけられた店名通り、2つのタワーが眺められる。

【ドリンク】

■ビルカール・サルモン ロゼ

■ファミーユ・ヒューゲル ピノ・ノワール 2011

■ドメーヌ・ジョセフ・ヴォワイヨ ポマール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2011


【料理】

■アミューズ・ブーシュ

カリカリのトーストに、アンチョビとオリーブのディップ。

■パン

カンパーニュに無塩バター。

■冷前菜

鹿児島県産カンパチのカルパッチョ。クレソン、醤油、柚子、ポン酢にアボカド。ライム、クルソンのソヴァージュ、紅芯大根。

■温前菜

帆立貝のソテー。北海道産のウニを載せて。昆布パウダー。生のカリフラワーのスライス。

■魚料理

長崎県産のマトウダイ。アスパラガス。レモンの皮のコンフィ。オランデーズソースに酒粕を加えて。

■肉料理

イベリコ豚肩肉のロースト。低温調理で素材を活かしている。鹿児島県産のそら豆。グリーンピースと、それの新芽と花。マスタードソースの花も。ジュとバルサミコでソースを。

■デザート

イチゴのデザート。マスカルポーネチーズ、フロマージュとイチゴ。フロマージュブラン。

【テーブルウェア】

プレートは同ホテルのロゴ入りニッコー製品。肉料理のナイフはフォルジュ ドゥ ライヨール。

【コメント】

早坂シェフに代わって、北海道、日本の食材との融合がさらに進んでいる。ビストロとは思えない、ブストロノミーを体現している数少ないビストロ。

【写真】