オールデイダイニング グランド キッチン
(GRAND KITCHEN)

オールデイダイニンググランドキッチン


オープンキッチンでライブ感溢れる、開放的なメインダイニング。朝食から深夜まで、様々な時間帯のニーズに応える、ロビーフロアのオールデイダイニング。 フレンチ、洋食、和食の要素を取り入れた幅広いジャンルのメニューを揃えており、旧パレスホテル時代から愛されているローストビーフやマロンシャンティイなども楽しめる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 1F
東京都千代田区丸の内1-1-1

【電話番号】

0332115211

【定休日】

なし

【オープン日】

2012/05/17

【営業時間】

6:00〜23:00
ブレックファスト 6:00〜10:30
ランチ 11:30~14:30

【座席数】

162席(テラス50席)

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2016春

【コース】

■プレミアムランチ 6300

前菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒー又はデザート

【値段】

6930

【サービス料】

10%


【店内】

天井は6メートルと高く、グリーンとオフホワイト、白木を基調としている。四季を感じられるテラス席もある。

【料理】

■は季節のお勧め


■パン

ミルクパン、バゲット、カンパーニュ。

■前菜

タラバ蟹と彩り野菜のテリーヌ / タプナードとモッツァレラチーズ◆
本日のアペタイザー3種盛り合せ

□タラバ蟹と彩り野菜のテリーヌ / タプナードとモッツァレラチーズ
緑が美しい野菜のテリーヌ。タラバ蟹はポイントにしか使われておらず、やや物足りない。タプナードソースも控えめ。モッツァレラはカプレーゼ風にして。

■魚料理

□帆立貝と天使の海老のフリカッセ / 甲殻類のクリームソース、季節野菜
フリカッセは甲殻類の味わいがよく染み込んでいて旨味がたっぷり。帆立貝や海老はもちろん、カブやブロッコリーといった野菜も甘くておいしい。

■肉料理

鱈と白貝のコトリヤード風 / ポワロー葱、茸、トマト、サフラン◆
オーストラリア産ビーフテンダーロインのプランチャ / 新玉葱ソース◆
骨付き仔羊肉のグリル / ニンニクのコンフィ、タイム風味のグレイビー
国産合鴨のコンフィ / レンズ豆の煮込み、グレインマスタード◆
国産牛のローストビーフ グレイビーと季節野菜 +1500

□国産合鴨のコンフィ / レンズ豆の煮込み、グレインマスタード◆
ストウブの鍋に入れられたまま提供されるので、熱々。自分でプレートに取り分ける。コンフィはかなりディープに油が入っていて、パリパリとしている。レンズ豆の煮込みがふんだんにあって、ビストロ風の仕上がり。豆好きには嬉しい。

■デザート

□季節のフルーツを使ったタルト / アイスクリーム
リンゴのタルト。カスタードクリームが出色。アイスクリームはシナモンのパウダーをアクセントに。

■コーヒー又は紅茶

紅茶はニルギリ。

【テーブルウェア】

プレートやカップはニッコー、カトラリはマーシャン。

【サービス】

コースの流れはテンポがよく、スタッフもよく気が利いている。

【コメント】

オールデイダイニングなので、色々なものがある。ビストロ風メニューのランチはコース仕立てで、カジュアルに楽しめるのがいい。最も高いランチコースの割にはボリュームはそこそこ。コースで色々なものを食べたいのでなければ、最も安いエクスプレスランチのハンバーガーを頼んだ方が、コストパフォーマンスは高いかも知れない。

【写真】