レゾナンス
(resonance)

レゾナンス


レゾナンスは「反響」「余響」「響き」を意味する。知る人ぞ知る穴場的存在。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
東京都千代田区丸の内2-7-3

【電話番号】

0332157707

【定休日】

なし

【オープン日】

2006/11/11

【シェフ】

グランシェフは長澤宜久氏。
1965年生まれ。1991年に渡仏。数々の星つきレストランからブラッスリー、カフェまで多くのフランス各地方の名店にて経験を積む。帰国後、1997年より国内のレストランでキャリアを重ね、2001年に港区・南青山の「アディング・ブルー」のシェフに就任。2007年、千代田区・丸の内「resonance」のシェフに就任。フランスのエスプリに溢れた、オリジナル料理の数々に多くのファンが訪れている。'08年ソムリエ資格取得。

【営業時間】

平 11:30~14:00、18:00~21:00
土日祝 11:30~14:00、18:00~21:00

【座席数】

50席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2015冬

【コース】

■3800円コース

アミューズ+前菜+魚料理+肉料理+デザート

※コースにはパンとコーヒーがつきます。

【値段】

4104

【サービス料】

10%(ディナーのみ)


【店内】

都会のオアシスをイメージした店内は、柔らかな照明と天井4メートルもの高さがあってゆとりがあ。 昼間は壁一面が窓ガラスとあって、自然な日差しに囲まれて開放感がある。

【料理】

■アミューズ

□くみあげ湯葉、豆乳のムースと和辛子エスプーマのカクテル仕立て
湯葉の滋味が素晴らしい。豆乳とはもちろん相性がよい。

■前菜

□くぬぎ鱒のマリネと鱒の卵 オレンジ風味のカリフラワークーリとタブレ添え
マスのおいしさを前菜に閉じ込めて。オレンジ風味のカリフラワーは少し意外性があり、クスクスと合わせたのも面白い。

■魚料理

□アイナメのパネ季節野菜添えハーブ香る自家製マヨネーズと共に...
アイナメはパン粉をまぶして焼き上げている。マヨネーズソースで食味の強さを加えて。

■メイン

和豚もちぶたのグリル ソース・ピペラード
国産牛ランプ肉のポワレ 季節のお野菜とソース・ボルドレーズを添えて
□国産牛ランプ肉のポワレ 季節のお野菜とソース・ボルドレーズを添えて
ランプ肉は柔らかく、赤ワインソースとよく合う。ミディアムレアにポワレされており、ジューシーな味わい。底にはリゾット。

■デザート

□林檎とキャラメルのパリ・ブレスト カルヴァドスのアイスクリーム添え
クリスマス風にパリブレストを再解釈。

【テーブルウェア】

カトラリはサンボネ、プレートはミヤザキのエムタイプ。

【写真】