広東料理 龍天門
(職人たちの食卓 香港ローカルフードフェア)

カントンリョウリリュウテンモン


黒とゴールドを基調としたエキゾチックな空間の中、伝統的な調理法と本場の味を追求した広東料理を堪能できる。広東の美味を集結したスタイリッシュなひと皿は、まさに食の芸術。

【公式サイト】


【住所】

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 ウェスティンホテル東京 2F
東京都目黒区三田1-4-1

【電話番号】

0354237777

【定休日】

なし

【オープン日】

1994年10月

【シェフ】

総料理長は2015年10月14日付けで就任した陳啓明氏。

【営業時間】

平 11:30~15:00
土日祝 11:30~16:30
17:30~21:30

【座席数】

137席

【利用時間】

ディナー

【訪問日】

2015秋

【コース】

香港最高の焼物師 梁シェフ自慢の「子豚の丸焼き」
25年もの紹興酒を飲んだ酔っ払い活き海老
八ヶ岳の鶏おやじ、こだわり地鶏の白子と烏骨鶏澄ましスープ
龍天門焼き物台より 焼き物の盛り合わせ 酢漬野菜を添えて
千葉県八千代台よりさきほど届いた中国野菜
香港飲茶 五目おこわの蒸し饅頭
龍天門陳総料理長 就任祝いの特大金魚型のマンゴープリン
ビンテージ物のプーアル茶 香港より愛をこめて

【サービス料】

10%


【店内】

黒とゴールドを基調としたエキゾチックな空間。テーブル間隔はゆうったりとして、ゆるやかに時間が流れる雰囲気。

【料理】

1部
豚足酢漬け
海鮮アラスープ
魚切り落としニンニク蒸し
魚くちびる葱生姜炒め
魚のアラ腐乳ジャン添え
鴨舌ニンニク揚げ
豚足のXO揚げ
鶏脚人参辛味醤油添え
豚切れはしと野菜の海老味噌炒め
ピーマンヘタ挽肉炒め
花捲き饅頭お好きなだけ

2部
魚と鴨卵の塩漬け肉蒸し
漬け菜とピータンのくずし蒸し豆腐
厨房の皇帝メシ
鴨とパクチーのスープビーフン
フォー湯引き替え玉お好きなだけ

他の部
ラードご飯お替わり自由
チョウフン土鍋焼き
香港屋台焼きそば

品切れ
豚耳和え
鴨手羽先と水かき煮込み
鳥脚生姜風味
鴨手羽先と水カキ醤油漬け
豚足南乳煮込み
魚アラ蜆醤炒め
干し肉と腸詰めの花ニラ炒め
鳥モツの湯引き
ヤシ亜黒豆塩魚炒め
大豆もろみ醤油の野菜切れはし炒め
干し肉土鍋ご飯

【テーブルウェア】

プレートやカトラリはナルミ、ノリタケ。グラスはシュトルツル。

【コメント】

ウェスティンホテル東京「龍天門」で2016年1月4日から29日にかけて行われる「職人たちの食卓 香港ローカルフードフェア」。

【写真】