リブルーム
(RIB ROOM)

リブルーム


ホテル開業当時の味を守り続けるステーキハウス。
開業1年後の1965年、外国人客のニーズに応えオープンしたステーキ専門店。 醤油、酒、オリーブオイル、マスタードなど10種類の素材による「オリエンタルソース」は、オープン当初から味を守り続けている秘伝のオリジナルステーキソース。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ザ・メイン アーケード階
東京都千代田区紀尾井町4-1

【電話番号】

0332212766

【定休日】

なし

【オープン日】

1965年

【営業時間】

11:30~15:00
17:00~21:00

【座席数】

65席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017春

【コース】

■VOLCANOスペシャルコース 6000

ランチタイム限定
溶岩のように溶け出すガーリックバターとからめて食べる熱々ステーキ“VOLCANO~ヴォルケーノ”
赤身肉との相性が抜群の新スタイルステーキ“VOLCANO~ヴォルケーノ”
噴火した火山を思わせる、その風貌から" " VOLCANO ヴォルケーノ "と名付けました。 熱を帯びた皿の上では、まるで噴火した火山から流れる溶岩を思わせるガーリックバターがステーキの頂を包みます。 中はジューシーに、表面はカリッと焼き上げ壁を作ることで肉の旨味や肉汁を閉じ込めます。 溶けたバターをしっかりとからめて口にした瞬間、バターの香ばしい香りと共に、じわっと溢れる肉汁の旨みを楽しめるRIB ROOM自慢の逸品です。

■ベイクドポテト 600


【サービス料】

10%


【料理】

■本日のスープ

オニオンスープは、じっくりと煮込んで甘味が増したオニオンがたっぷり。

■ヴォルケーノステーキ 170g

表面がしっかりと焼き上げられており、肉汁が溢れ出る。ガーリックバターも非常に香りがよく、肉の香り立たせている。赤身肉だが、その旨味やバターとも相まって、重厚感は抜群。

■健康野菜サラダバー

野菜は海老原ファームのもの。以下の通り、ステーキハウスのサラダバーとしては大充実。
レタス、赤キャベツ、ブロッコリー、トマト、キュウリ、オニオン、アボカド、チコリ、丘ひじき、モヤシ、豆苗、ダイコンのスティック、ホワイトセロリ、ニンジン、セルバチコ、フェタチーズ、コーン、ミックスビーンズ、パプリカ、クルトン、ドレッシング(和風サウザンアイランド、サウザンアイランド、うめじそ、醤油風味、フレンチ、キウイ)

■ライス 又は パン

パンはバゲット、全粒粉のパン。

■季節のシャーベット

マンゴーのシャーベット。

■コーヒー 又は 紅茶


■ベイクドポテト

ベイクドポテト。オーブンでじっくりと焼き上げたジャガイモに、バター、サワークリーム、クリスピーベーコン、浅葱をトッピング。
ジャガイモを丸ごと使ったベイクドポテト。サワークリームの酸味、ベーコンのカリカリ感が印象的。

【コメント】

老舗のステーキハウスで、昔から変わらないオリジナルのステーキソースなどがある。その一方で10年くらいにもなるヴォルケーノステーキというシグネチャーメニューも。客層も落ち着いており、店も穴場的なので、落ち着いてステーキを食べたい時には特にお勧め。

【写真】