WASHOKU 蒼天
(WASHOKU SOUTEN)

ワショクソウテン


和食を提供するメインダイニング。旬の素材の鮮度を閉じ込めて届けるイメージを込めた「アイスコンセプト」をテーマに、クリスタル調のインテリアなどで店内を演出。ダイニングエリアのほか、日本酒を楽しめるSAKEバーや鉄板焼カウンターと寿司カウンター、個室を備え、客のスタイルに合わせて利用できる。

【公式サイト】


【住所】

東京都千代田区紀尾井町1-2 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 35F
東京都千代田区紀尾井町1-2

【電話番号】

0332341111

【定休日】

なし

【オープン日】

2016/07/27

【営業時間】

11:30~15:30
17:30~22:00

【座席数】

108席

【利用時間】

ランチ

【訪問日】

2017春

【コース】

■樫~KASHI~ 6000

オールプリフィクスコース

【サービス料】

10%


【店内】

アイスをテーマにしたレストランで、クールな装い。入り口のカウンターバーには赤樫一本木のカウンター。すぐ側には寿司カウンターのエリアで、奥には鉄板焼カウンター。ダイニングエリアのテーブルは樫の木。ディナーでは明かりが18時、19時と、4段階に徐々に落とされる。
個室3室。鉄板焼きカウンター10席、寿司カウンター10席、酒バー8席。

【ドリンク】

■ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ


【料理】

★ 料理長おすすめメニュー

■前菜

1、ホールポテトサラダ 和風ドレッシング
2、ズワイ蟹と青菜のお浸し
3、お造り二種盛り合わせ
4、ハムと焼アスパラガス ミモレットチーズ掛け★
5、水雲グレープフルーツビネガー 蟹身
6、野菜サラダ 和風ドレッシング
□ハムと焼アスパラガス ミモレットチーズ掛け
光沢のある緑の丸皿に黄金の葉の器で提供されているので、見た目は和のテイスト。アスパラガスは温かく、細かくカットされたミモレットチーズが旨味を加えている。生ハムとの相性も抜群。

■温物

7、白い卵の茶碗蒸し イクラ醤油漬掛け 柚子★
8、今月のお吸い物
9、蕪のポタージュ
□白い卵の茶碗蒸し イクラ醤油漬掛け 柚子
イクラがたっぷりと載せられており、白い茶碗蒸しが見えない。茶碗蒸しはふわふとして口溶け感がある。

■メイン

10、お造り四種盛り合わせ/.本日の焼魚
11、イベリコ豚角煮黒酢ソース/海老フライタルタルソース★
12、天婦羅盛り合わせ/鮪山掛け
13、鰻蒲焼き白身魚のそばカルパッチョ
14、和牛ステーキ 焼野菜添え
15、霧島豚のとんかつ/芋まんじゅう木の子あん掛け
16、油林鶏タルタル/芋まんじゅう木の子あん掛け
□和牛ステーキ 焼野菜添え
脂がのって、ボリュームたっぷりの和牛ステーキ。ニンニク醤油、おろし醤油、辛子醤油と3つのソースがある。モヤシ、ナス、ジャガイモ、カボチャ、スナップエンドウ。

■食事

17、南魚沼産こしひかりの食事セット(味噌汁・香の物)
18、冷製大江戸そば または 温製大江戸そば
19、冷製稲庭うどんまたは温製稲庭うどん
20、今月の炊き込みご飯(味噌汁・香の物)★
21、寿司四貫盛り(味噌汁)
22、海老と野菜あん掛けかた焼きそば
□寿司四貫盛り(味噌汁)
サーモン、イクラ、カツオ、タイの4貫。身のしっかりとしたカツオ、柚子の香りがするタイが出色。

■デザート

23、あんみつとシャーベット
24、フルーツ盛り合わせとシャーベット
25、杏仁豆腐とシャーベット★
26、焼餅おしることシャーベット
27、抹茶ケーキとシャーベット
28、バナナチョコタルトとシャーベット
□杏仁豆腐とシャーベット
軽やかな杏仁豆腐、キナコのシャーベット。

【テーブルウェア】

プレートは和食器が多いが、ローゼンタールも、グラスはリーデル。カトラリはICHIRO TSURUTAのデザイン。

【コメント】

プリフィックスでメニューは豊富なので選ぶのに迷ってしまうほど。料理がおいしいのはもちろん、景色と器を目で楽しめる。ムーディーなディナーとは全く違い、ランチは非常に気持ちのよい時間を過ごせる。

【写真】